2010年 04月 07日 ( 1 )

仕事モードに切り替え

今月から少しずつ仕事を始めています。
来週はいよいよお客様へ引き継ぎの挨拶もあります。
前職と比べると、格段に肩のこらない仕事なので体調には影響ないと思っていますが、やはり9カ月の間好きなことだけやって生活してきたので、このモード変換は少々疲れます。

昨日はスタッフとHIV陽性患者支援団体JANPさんを訪ねました。
ここはHIV陽性患者さんに講演スピーカーの研修を行ったり、患者サポートと啓発活動をしている団体です。彼らの研修内容がとても素晴らしく、私達も同じがんセミナー講師の養成に携わっていることもあり、一度お話を伺いたいと思っていました。
HIV陽性、つまりAIDSの患者さん達は、がん患者とは比べものにならない社会の偏見の中で生活されていることを改めて知りました。 告知された時の孤独感は想像するにあまりあります。 告知された患者さんの7割は家族にも打ち明けられないとか.....また感染原因も色々あり(薬剤、性交渉、ドラッグなど)、患者間の連帯をはかることも時として難しいこともあるのだそうです。
こうした偏見の中、自らが患者であることを公表し、サポート活動をされている方々には敬意を表します。今後の私達の活動にも色々なヒントをいただき、とても有意義なミーティングでした。 

昨日は久しぶりの太陽も顔を出し、満開を過ぎた桜も生き返って見えました。
やっぱり桜は青空の下でなくてはね。
[PR]
by midori_ta | 2010-04-07 06:58 | 日常

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧