乳がん月間

10月はピンクリボン月間。
私の手術は8年前の9月26日でした。
ちょうどピンクリボン月間の直前だったので、宮崎の街のあちこちにピンクリボンの旗が
なびいておりました。 それがピンクリボンとの出会いでした。

さて、北斗晶さんの乳がん騒動。
あちらこちらで色々な声が聞こえてきます。
乳がん体験者として思うのは、告知された直後は頭は真っ白、冷静に病気を
見つめることはなかなかできないし、がんという病気をきちんと理解することも
難しいのではということ。
私も告知直後はパニックで(まわりには冷静を装っておりましたが)、PCで情報をむさぼるように
集めておりました。 それもかなり深刻なケースばかりを。
誰もががんと告知された後は死について考えます。
どんな初期であってもね。
手術を終えて、落ち着いてきて、経過観察を続けていくうちに、この病気とのかかわり方も
わかってくるのではないでしょうか。

あの時点でのカミングアウトは早すぎたのかもしれません。
ただ芸能人だから仕方ないのかな?
それにしてもあそこまで細かい数字を入れて病状を説明する必要あったのかな?
おかげで5年生存率だけが一人歩きしていますね。
あくまでも数字は数字、再発転移しても10年以上頑張っている人沢山知っています。
この報道のおかげで検診を受ける人が増えてくれることを祈るのみです。

ピンクの頬紅をした花火の画像。
タイか中国のお化粧アプリを使った加工です。
花火もピンクリボンを応援しております。
c0211194_8582439.jpg

[PR]
# by midori_ta | 2015-10-10 08:59 | Comments(0)

高円寺

今日は友人の写真展に伺うべく高円寺に行ってきました。
私が静岡から東京に上京してきて、初めて住んだ街が高円寺でした。
久しぶりに昔住んでいた界隈を散策してみました。
c0211194_2134831.jpg

駅ビルは新しくなっており昔の面影はないものの、階段やトイレの位置などは
かつてのまま。 
ガード下のマックも健在でした。
高円寺にはいくつか商店街がありますが、有名なのはこの純情商店街でしょうか。
40年前はそれほどでもありませんでしたが、かつてにぎやかだったもう一つのあづま通り
商店街はすっかりさびれておりました。
c0211194_2142271.jpg

昔、住んでいたアパートはまだあるのだろうか?
多分、ないだろうなと思いながら、迷路のような道を歩きました。
40年前通っていた道はなんとなく覚えているものですね。
ほどなくたどり着いてみると、何とまだありました~。
私が住んでいたころでも築20~30年たっていたと思いますから、かれこれ50年以上、70年近い
建物です。 懐かしかった~。
高円寺には結局2年しかすまなかったのですが、バイト先が高円寺だったので
それからもよく通っていましたから。
c0211194_2145038.jpg

吉田拓郎の<高円寺>という曲にあこがれて、ここに住む人も多かったようです。
とにかく地方出身者が多かった街。
お金がなくてもご飯食べさせてくれた居酒屋さん、風邪ひいてるとわかると
ホットレモンを飲ませてくれた喫茶店のママさん、優しいひとが多かったな~。

胸がきゅんとなる思い出も多いけど、私にとって忘れられない街。
また遊びに行こうと思いました。
[PR]
# by midori_ta | 2015-09-16 21:05 | Comments(2)

札幌に行ってきました~

気が付けば8月も最終日。
ブログもすっかりさぼっておりました。
FBが簡単なのでついついブログがおろそかに。
いつかFBだけにしたいのですが、FBをやっていない友達・親戚も多いので、
細々ながら続けていきたいと思います。

さて28日から札幌に夫の実家を訪ねてきました。
そして30日に開催された北海道マラソンの11.5キロコースに夫は参加。
忙しいながらも充実した夏休みとなりました。
c0211194_1928168.jpg

幸いお天気にも恵まれ、マラソンのスタート地点となる大通り公園には沢山の人が。
北海道マラソンは唯一、夏に開催されるレースなのですが、
やはり完走率は52%と暑さとの闘いです。
夫は何とか完走。
順位もまだわかりませんが、かなり良かったのでは?
c0211194_19283053.jpg

最後の夜は義兄家族が完走祝をしてくれました。
実家近くのお寿司屋さん<咲>にて。
こんなお刺身、東京ではまずお目にかかれません。
本当に贅沢で美味しかったです。
c0211194_19284643.jpg

義理の両親もすっかり年をとりましたが何とか2人で暮らしています。
下の階には義兄夫婦もいるので安心です。
今では一緒にご飯食べに行ったりはできないけど、
久しぶりに会えて嬉しかったです。
いつまでもお元気でいてほしいな。

花火はいつもの獣医さんちの個室で過ごしたのですが、
案の定、引きこもりだったようです。
花火だけがいつも心残り。
キャットシッターさんを探さねば。
誰かいい人ご存じならご紹介くださいませ~。
[PR]
# by midori_ta | 2015-08-31 19:29 | 日常 | Comments(6)

グリーフケア

昨年から通っている上智大学グリーフケア研究所の人材養成講座。
基礎コースを一年終了し、思うことあり臨床コースへの転向をトライ。
今年の4月から2期生の臨床コースとなりました。
臨床コースでは徹底的に自分と向き合うことが要求されます。
ありのままの自分、素の自分をさらけだすこと、自分の持つグリーフと対峙することが
要求されます。
先週の土曜日もそんな一日でした。
あることがらをきっかけに私の心の奥に隠されていた想いがいっきに爆発。
自分の感情をもてあまし、ただただ涙があふれるだけ。
やっぱり、私は気にしていたんだなと改めて思いました。
逃げるのではなく、向き合う、辛いけど今の私には必要なプロセスかもしれません。

そうはいっても夜3時間の授業はシンドイ時も。
昨日は気の合う仲間と授業前にお茶を。
めったに食べないタルトなぞをいただきました。
やっぱり甘くて全部食べれませんでした。
c0211194_944240.jpg


夏休みまであと1ヶ月半、頑張らねば。
うっとおしい梅雨の季節、皆さま、ご自愛くださいね。
[PR]
# by midori_ta | 2015-06-11 09:05 | Comments(0)

アディーの命日

今日5月31日は先代猫アディーの命日です。
9年前の早朝、私が寝入ってしまった間に息を引き取っていました。
17歳と2か月?(野良ちゃんなので正確な年はわかりません)
初めての猫でした。
犬派だと思っていた私でしたが、猫の魅力にすぐにノックアウト。
本当に可愛くて夜遊びもせず、仕事が終わるとできるだけ早く帰ってきたものでした。
大きな病気もなく過ぎてきたのに、気が付けば乳がんがかなりの大きさになっていました。
お腹をさわらせない子だったのが残念です。
手術で一時的に回復したものの、すぐに肺転移、転移してから1ヶ月でなくなりました。
未だに手術が良かったのかどうかわかりません。
ただあの時はそれがベストと思い決断したこと。
アディーと過ごした17年間は私にとっての宝物。
あの世で会えるのを楽しみにしています。
まだもう少し待っていてね。

c0211194_6341257.jpg

[PR]
# by midori_ta | 2015-05-31 06:34 | 日常 | Comments(2)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧