<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

プチ遠足

久しぶりの晴天の金曜日、行ってきましたよ~。
鴨川シ―ワールド。
2月の初めに大学の臨床実習が鴨川にある亀田総合病院でありました。
一週間泊まり込みでの実習、5人のメンバーでしたが、終わる頃には家族のような
存在になっていました。
海に面した病院にいながら、海辺を散策する時間もなく、帰る時こんどシ―ワールドに来ようと
約束して別れました。
そしてついに昨日実現しました。
c0211194_10365844.jpg

本当に懐かしい仲間たち。
ランチはお世話になった亀田総合病院の13Fのレストランで。
午後から待望のシャチショーに。
c0211194_1037849.jpg

私は2回目だったのですが、何度見ても飽きません。
本当にシャチやイルカの癒しパワーには驚きます。
子供のようにはしゃぎながらあっという間に時間が過ぎました。
東京駅で参加できなかった一人のメンバーと合流し、軽く飲みながらのお夕食。
ここでも思い出話に笑いが絶えませんでした。
本当に素晴らしい仲間達と出会えたことに感謝です。
シ―ワールド、また絶対に行きたい!
[PR]
by midori_ta | 2016-02-27 10:37 | Comments(2)

もうすぐ桃の節句

気づけば一か月以上、ブログを放置状態。
ま、あまり読者もいないだろうから心配いらないか。
最近はもっぱらFBで近況を報告しており、なかなかブログまで手が回らない状態です。
半分休業状態のようなままとなることをあらかじめご了承くださいませ。
c0211194_975574.jpg


2月は大学の臨床実習があり、宝物のような時間を過ごしてきました。
緩和ケアとは?という疑問が常に頭の中から離れません。
末期のがん患者にとって緩和ケアというのは死の宣告と受け止める方が多いと聞きます。
家族も同様。 でもね、ちょっと冷静に考えてみると、自分らしく生きるというために必要な
ケアと考えられないでしょうか?
最後まで積極的治療をしたいというのも自由。体力があるのであればそれも一つの選択肢です。
でも弱った身体にこれでもかと抗がん剤を入れ続けることが、患者さんのためになるのかどうか、
本人の意思を確認したいところですね。
まだまだDeath Education(死生学)が一般的でない我が国。
時として死は他人事のように思ってしまうけど、間違いなく全ての人に平等に与えられています。
死生観を持つことは良く生きることだと私は思っています。
c0211194_98624.jpg

[PR]
by midori_ta | 2016-02-18 09:09 | Comments(0)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧