<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

骨折その後

悪夢のような骨折から4日たちました。
沢山の励まし、お見舞いメッセージありがとうございます。
痛みはかなりひきましたが、ギブスが鬱陶しくてたまりません。
寝るときもつけていなくてはならず、早く足を自由に動かした~い。

とにかく1週間は安静にと、周りの方々のアドバイスを守り大人しくしております。
でも、今日どうしても必要なものがあり、近くのスーパーまで買い物に行きました。
道路はさんであるお店なのでさほどの距離ではありません。
信号も無理せず、ゆっくり渡り、店内はカートにつかまりながらゆっくり歩いておりました。
レジのおばさんも<大丈夫ですか~?>と心配そう。
そして声をひそめて<私も具合悪いときがあったけど、イ〇ーヨー〇ドーのネットスーパー利用したわよ>と教えてくれました。 もちろん、そのお店は違う系列のお店。
そうか、ネットスーパーがあった!と喜び勇んで帰宅して早速HPをチェックしました。
今のところ足りないものはないので申し込んでませんが、次回は試してみようかと。

写真は今や私の第三の足となる<松葉>ちゃん。
花火の天敵となりつつあります。
早く卒業したいですわ~。
c0211194_18445237.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-06-28 18:46 | 日常

やっちまいました

今朝、朝10時の新幹線で静岡へ。
回数券の期限がちかいのと、台風の後の湿気対策もかねて色々作業しようと思っていました。
まず着いたら雨戸をあけ、空気の入れ替えです。
その際に、左足を思い切りベッドの角にぶつけました。
痛い!と思うと同時に<折れたね>と思いました。
かつて足の小指を2回骨折しているのでなんとなくわかりました。
ただ今回は薬指でしたが。

作業どころではなくなり、静岡で病院に行くか、自宅近くにするかしばし考えました。
ちょうどお昼時で行っても診てもらえないと判断、速攻帰京することに。
一体、何しに来たのやら。骨を折るためにきたのか?
とりあえず家に荷物を置き、すぐ近くの整形へ。 この時点ですでに足を引きずらないと歩けず。
痛みも少しあるかな? 靴下脱いでみたら、指の形が変でした。間違いなく骨折だろうな~、と思いながら病院へ。
レントゲンを撮り、見事に折れていること、しかも2か所。
足の指は動くためつきにくいそうです。かなりの骨折なので手術も視野に。
即答で<手術はいやです>と返事しました。 その結果、こんなことに。
c0211194_17501477.jpg

ただこのギブス、とりはずせるのでシャワーを浴びたりはできます。
しばらく松葉杖です。これがまた慣れないと大変です。
花火は見慣れない松葉杖にビビりまくり。 怪獣ごっこのようです。(笑)
雨が降ったらどうするんだろう???
とりあえず、しばらく在宅勤務となりそう。
ちょっとした怪我が大事になりました。
皆様もお気をつけて~。
[PR]
by midori_ta | 2012-06-25 17:51 | 静岡

台風です

6月に台風上陸って何?
気圧が下がっているので、体のだるいこと。花火も寝てばかりです。

雨の季節、癒してくれるのが紫陽花です。
墨田区はバラや紫陽花が沢山植えてあります。額あじさいは可憐ですよね。

会社の同僚は三年後しで八重山アジサイが開花したとか。検索して写真見ましたが素敵です。苗を分けて欲しい。
実家の紫陽花も咲いたかな?
そろそろ実家パトロールの時期かな?
来月3日は母の祥月命日。お墓参りしてこよう。


c0211194_1948738.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-06-19 14:12

シンガポール料理

日曜日は梅雨の晴れ間、良いお天気でしt。
その日、神戸から友人Yちゃんが上京してきており、品川のシンガポールレストラン<シンガポール シーフード リパブリック>でランチすることになりました。
全員初めてのお店。
で、大失敗したのは、i‐phoneを忘れていったこと。
だから写真がとれなかったのです~。
ゆうまるちゃん、ごめんね~。


HPからお借りした写真はこちら。

c0211194_18114877.jpg

まさに古き良き時代のシンガポールにある建物のよう。
中は広々としてカジュアルですが、隣の席が全くきにならず快適です。
ランチセットメニューからコースまで色々選べます。
今回はYちゃんの結婚報告会というめでたい席だったのでコース料理にしました。
名物<Mud Crabs>が入ったコース。手をべとべとにしながらも、皆無口にひたすら蟹と格闘しておりました。美味しかったです。 3800円とランチにしてはお高い感じもしましたが、中身は充実しており味も濃すぎず美味しくいただきました。
銀座のマロニエゲートの中にもあるお店なので、銀ブラのランチにもいいかもです。

というわけで全く役に立たないグルメ情報ですが、シンガポール・エスニックが恋しくなったらおすすめです。
[PR]
by midori_ta | 2012-06-18 18:13 | 日常

父の日に想う

今日は父の日、母の日と比べるとイマイチ知名度も低いような。
父が生きているときは、何かしらプレゼントを送ったり実家に帰って父の大好きな焼肉を食べにいったりしていました。
病気をしてからは、割り切って部屋着やパジャマのプレゼントが多かったかな?

私の父は我儘で自分のやりたいことは何があってもやり通すタイプ。
そのため若い頃は色々な商売を手掛けたようです。
意外だったのは、ここ深川で佃煮屋をやっていたこと。
今も我が家から徒歩圏のところに当時住んでいた家が屋根だけそのままで残っています。
凄い偶然でしょう?
というわけで父は料理が上手でした。
煮豆はプロなみ、そのほかビーフシチューも美味しかった~。
真面目で家族想いで、口下手、外面だけいい.....でもおしゃれでダンディーな父でした。
晩年をホームで過ごすことになるとは、本人も想っていなかったでしょう。
会いにいくとにっこり笑って、片手をあげて挨拶してくれったっけ。
誰にでも<ありがとう>と言い、皆から愛されていた父。
何を話すでもなく、ただ手をさすり、足をもんであげてた日が懐かしいです。
母が亡くなってからの1年、父とは濃密は時間を過ごせたと思っています。
辛いこと、悲しいこといっぱいありましたが、あの時間は貴重な思い出。

c0211194_10165131.jpg

今頃は大好きな母と二人仲良く天国から見守っていてくれると思います。
お父さん、ありがとう。
[PR]
by midori_ta | 2012-06-17 10:17 | 日常

にこたまデート

今日は二子玉川にてブログ友達のゆうまるちゃんと待ち合わせ。
前回、にこたまに行ったのは昨年春に亡くなったKちゃんと一緒だったから、ほぼ2年ぶり?
当時工事中だったショッピングセンターがすべて完成しており、またしてもすごいことに。
道路を一つ隔てたところに高島屋があり、駅周辺には東急系列のお店が。
Rise(ライズ)の中にあるお店は、ほかではあまり見ないお店ばかりで新鮮でした。(正しい読み方をbeesanさんが教えてくれました。 ありがとう~)

まずは腹ごしらえということで、7階にあるレストランフロアへ。
結局、野菜中心のヘルシーメニューを選びました。
でもこれかなりのボリュームでしたよ。私はポーク、ゆうまるちゃんはチキンを選びました。

c0211194_18481956.jpg

そのあとは店内をぶらぶらし、私がどうしても欲しかった折り畳み傘専用ポーチ(水を吸収できるようになっているのでぬれずにバッグに入れられる)を探しに雑貨屋へ。
無事お揃いでゲットしました。
それから2階にあるカフェバーでお茶しました。ここはわかりにくい場所なので穴場です。
静かにゆったりとおしゃべりできました。

話すことはお互いの近況報告、とりとめのない話、夫の話などなど。
そう、Kちゃんのことも話したね。 きっと近くに彼女いたと思う。
梅雨の合間の楽しい一時でした。 次はどこでランチしようかな?
[PR]
by midori_ta | 2012-06-13 18:49 | 日常

梅雨の合間に

いよいよ梅雨入り、しばらくはうっとおしい毎日が続きそうです。
今日は雨こそ降りませんでしたが、曇り空の一日。
会社に行くルートを変えてみました。
いつも降りる停留所の一つ手前で降り歩いてみました。
自転車では良く通る道なのですが、歩くのは久しぶり。
するとこんなものが。
オモチャの卸問屋さんです。
私の又甥の匠くんは大のアンパンマンファン。
ご機嫌が悪いときはi-padでアンパンマンのアニメ動画を見せれば笑顔です。

c0211194_17422764.jpg

私の小さいときのヒーローやヒロインって何だったのかな?
ディズニーは大好きでした。
眠れる森の美女、ワンワン物語、シンデレラの絵本は宝物でした。
中学に入って初めて飼ってもらった犬は、ワンワン物語に出てくる<レディ>と同じコッカースパニエルでしたし。 TVでは何だろう? 小学校の頃と言えば、鉄腕アトムとか鉄人28号かな?
あまり少女マンガ的な番組はなかったような。

いつの時代にも子供の心をつかむキャラがいますよね。
あなたのヒーロー・ヒロインは誰でしたか?
[PR]
by midori_ta | 2012-06-11 17:43 | 日常

梅雨入り間近?

昨日も蒸し暑い一日でしたね。
今日は朝から雨、いよいよ梅雨の季節到来でしょうか?

さて昨日は午後より都内の病院でピア・サポートのお仕事でした。
最近はもっぱら電話相談が主となっています。
私が以前お話しした方からもお電話いただきました。
2週間前と比べると声がとても明るく、お話しの内容もしっかりしてきました。
<貴方と話して前向きになれたのよ>とお言葉をいただきとても嬉しかった。

病気を抱える方たち、孤独なんです。
たとえ周りに家族がいても、なかなか自分の本当の辛さを出せない。
落ち込んで、落ち込んで、這い上がってくる。そんなプロセスを踏んで今があります。
だから今まさにがんの告知を受けた方も、無理しないで自分の感情を出せる場所を見つけてくださいね。
そして時間という薬が少しずつ効いてくること信じましょう。

プラスに生きるのも、マイナスに生きるのも時間は同じ。
マイナスなこと一つ考えたら、プラスなこと一つ思い出してみてください。
これは再発治療をしながらピア・サポートを一緒にやっている仲間の言葉。
本当にそうだと思います。

雨はいやだけど、紫陽花の花の色が鮮やかに見えますよね。
悪いことばかりではない、そう思って梅雨をやりすごそうかと。

皆様も素敵な週末をお過ごしください。(この週末は夫は札幌の実家へ、シングルライフを満喫中)

写真は昨夜、友人と堪能した清澄白河<梅仁>さんのなすの宝味噌田楽。中に色々なお野菜が入っていて絶品です。 シアワセ~
c0211194_858530.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-06-09 08:49 | 日常

ココたん、安らかに

ネコ友のレチェママとおはちさんの愛猫、ココたんが今朝天国に旅立ちました。
18歳だったのかな?
レチェママさんから、具合が悪いと伺ったのが先週、もしかしたらアディーと同じ命日になってしまうかも、と聞いたのですが、写真を見る限りまだしっかりしていたので大丈夫と一人信じていただけにショックでした。

我が家の花火と違って、ココちゃんは接待上手な猫ちゃんで、遊びに行くと必ず挨拶してくれました。
詳しい歴史は忘れましたが、確か長い期間、おはちさんの青森の実家で一匹自由気ままに暮らしていたことも。 何年か前にココたんを東京に連れて帰ってきたという記憶があります。

最後は大好きなお二人に見守られて良かった。
ペットを飼うということは、必ず最期を看取ってあげるという責任がついてまわります。
悲しいけど、辛いけど避けて通れないね。

ココたん、今頃は元気にレチェやアディーと遊んでいるかな?
これからはどうかレチェママ・おはちさん、そして後輩にゃんこのはなちゃんを見守ってあげてね。
お疲れ様でした。
ゆっくりお休みくださいね。
合掌

写真は昨年11月に遊びに伺った時のもの。この時もとっても愛想良く接待してくれました。
c0211194_17333744.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-06-04 17:34 | 日常

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧