<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

誕生日プラス1日

昨日は沢山の誕生日メッセージありがとうございました。
またお花を贈ってくださった方もいらっしゃり感謝です。
花のある生活っていいですよね。
心がうるおいます。
しか~し、花火ちゃんが狙っているのですよ。
このダリアのアレンジにある葉っぱがお気に召したようで。
多分、食べても大丈夫なのでしょうが、万が一に備えて夜はベランダに避難です。
(写真ブレブレでごめんなさい)

c0211194_19481729.jpg

こちらの花はビタミンカラー、元気をいただきました。
c0211194_19483414.jpg


前にご紹介したバラも開いてきました。
c0211194_19484762.jpg


今週いっぱいくらい楽しめるかな?
改めてありがとうございました~。
[PR]
by midori_ta | 2012-03-28 19:49 | 日常 | Comments(4)

誕生日を迎えて

今日は快晴、空気は冷たいようですが、やはり朝から晴れていると心も明るくなります。
今日は私の58回目の誕生日。
58年前の今日、母は心臓に生まれつき欠陥があったにもかかわらず、自然分娩で私を生んでくれました。兄も普通に生まれているのですが、お医者様によると非常にめずらしいらしいです。
あの時代だから出来たことかもしれませんね。

自分のこれまでを振り返ると色々なことがありました。
かつて勤めていた会社の研修でNYに行った際、自分の人生のターニングポイントとそこで影響をあたえてくれた人の名前を書いていくというクラスがありました。
よく覚えていないのですが、まず親、小学校の先生、中学の仲間、アメリカ留学時のホストファミリーなどなど、考えてみると色々な人に支えられてきたということを実感しました。
10代の頃はとがっていましたね~。本当に生意気だった。
仕事は常に楽しかったです。これは本当にラッキーでした。
やりがいのある仕事、尊敬できる上司、仲間、そして夫をはじめとする家族のサポートがあったからこそ30年以上働けたのだと思います。

ただ仕事を続けたことで失った時間もあったことは事実。
もっともっと両親との時間を持ちたかったな。
親を看取った時点で一つ節目を迎えた気がします。
そしてまさかの自身のがん。
命について考えた時期でした。

そして今、こうして誕生日を迎えることがいかに幸せなことかを感じます。
昔ほど体力もなく、気力も萎えがちですが、とりあえず元気で暮らせることに感謝です。
c0211194_77368.jpg


昨日、H〇〇A化粧品からお誕生日にいただいたバラの花束。
なかなか憎い演出ですね。
今日はバースディ鍼治療してきます。(笑)
[PR]
by midori_ta | 2012-03-27 07:08 | 日常 | Comments(11)

母の誕生日

昨日は亡き母の誕生日でした。
生きていれば今年87歳です。
毎年、この日を迎えるたびに生きていたらどうだったろう?と考えます。
きっとあの大地震に驚き、東京に暮らす私や兄をとても心配していただろうな。
心配性の母でしたから、私の病気もきっとショックだったことでしょう。
亡くなった後でがんになって本当に良かったです。
母に伝えるのはきつかったと思う。まわりの病気の友人達もご両親に伝えるのがつらかったと皆言っています。

昨夜は単身赴任中の兄も東京にいたので夫と三人で近くの割烹で私の誕生日(実は明日)お祝いしました。
大将が腕によりをかけてお誕生日プレートのお料理をプレゼントしてくださいました。
美味しかった~。

c0211194_6254080.jpg

母の思い出を語りながら楽しい夜を過ごしました。
兄妹が仲良くいることが亡くなった両親が一番喜んでくれることだと思います。
いい供養になったかも。
明日は私の誕生日。また一年無事に過ごせたことを感謝する日です。
[PR]
by midori_ta | 2012-03-26 06:26 | 日常 | Comments(12)

仙台に行ってきました

昨日仕事で仙台に行ってきました。
震災後初めての東北です。新幹線は山側を走るので地震の被害はほとんどうかがいしれません。
ただどこかの会社の横断幕に<がんばろう、福島>とあったり、静かながら福島の方々の心の悲鳴を聞いたような想いでした。

仕事というのはある会社の社員さん向けにがんの啓発ミーティングだったのですが、いつもなら100名近い人の前で話すのに5-6名の小さなミーティングでした。こちらの方が緊張するかもしれない。
で、一通り終わったところで質疑応答となったのですが、ある方が<福島の子供に甲状腺がんが増えるかもしれないというのは本当ですか?>と聞かれました。
私達は原則、医療に関する質問にはお答えしないことにしているのですが、やはり地域がらこういった不安は私達が想像する以上に大きいようです。
甲状腺がんはがんの中でも比較的おとなしいとされ、治療でほとんど完治すると聞いています。
福島のケースはこれからの調査で明らかになってくるとおもうのですが、リスクという面でははるかに大きいと思います。きちんとしたお答えはできませんでした。
今度、プロの方にお話し聞く機会あればまたお知らせしようかと思います。
c0211194_1034052.jpg

仕事を終えた後は東京から同行された依頼主の方々と名物、牛タンをいただきました。
恥ずかしながら仙台は何度も行っていますが、牛タンは初めていただきました。
美味しいですね~。ペロリと平らげましたよ。
東京に戻ったら9時半でした。長~い一日でしたが、充実しておりました。

↓の写真は丸ビルで開かれていた恐竜展。
近くで見ると迫力満点です。

c0211194_1041145.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-03-23 10:05 | 日常 | Comments(0)

こんなに大きくなったよ

姪の息子、匠瑛君も7ヶ月を過ぎ、スクスク成長しています。
アレルギーとか心配事はありますが、風邪も引かず元気いっぱい。表情も出てきて可愛い盛り。私がプレゼントしたお洋服もピッタリです。

このカーディガン、後ろが可愛いの。気がつきませんでした。我ながらナイスチョイスでした!
c0211194_11484227.jpg


c0211194_11484776.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-03-20 11:41 | Comments(10)

お知らせです



福島の警戒区域に置きざりにされた猫たちの保護を続けている団体、<にゃんこはうす>が写真展を開くことになりました。
私の友人であるmoomamaさんやbeesanさんもご自分たちの個展の収益金を寄付されたり支援を続けていらっしゃいます。

一年たった今でも沢山の動物が置き去りのまま、またトラウマを抱えて生きています。
お時間ある方、銀座にいらっしゃったついででも結構です。足を運んでいただけたらと思います。


にゃんこはうすブログ

「にゃんこはうす」は福島でずっと警戒区域の猫たちの命を繋いでいる団体です。
このレスキュー班が撮った写真の数々とプロカメラマンの中川こうじさんの写真による警戒区域の記録です。

『救いたい命、待っている命。』
~福島原発20キロ圏内。命を諦めないレスキュー班の記憶と記録~


c0211194_13513425.jpg



日時:2012年3月28日(水)~4月1日(日)
時間:
3月28日(水) 12:00-19:00
3月29日(木) 12:00-19:00
3月30日(金) 12:00-19:00
3月31日(土) 12:00-19:00
4月01日(日) 12:00-17:00

場所:銀座 零∞

住所 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F

交通
東京メトロ 銀座一丁目駅 『4番出口』 徒歩30秒
JR有楽町駅 『京橋口』 徒歩5分
東京メトロ 銀座駅 『C9出口』 徒歩5分
[PR]
by midori_ta | 2012-03-18 13:52 | 日常 | Comments(2)

鎌田實先生

今日、仕事関係の対談があり社長の桜井と一緒に諏訪中央病院の名誉院長であられる鎌田實先生にお会いしました。
がん経験者や関係者の方であれば誰もがご存じかの方だと思います。
医療の理想を掲げ、患者に優しい医療を目指していらっしゃいます。
有名な言葉、<がんばらないけど、あきらめない、投げ出さない>は私達、がん経験者にとってはとても心に響く言葉です。

先生はとても暖かい、素朴で率直で熱い方でした。
今回はがん体験者の就労支援についての対談でした。<がんサポート>という雑誌の5月号に今回の対談が掲載される予定です。

最後に持参した先生の著書に一言お願いして書いていただきました。
この言葉を<がん>と闘うすべての人に捧げます。

c0211194_1891058.jpg


素敵な出会いの一日でした。
[PR]
by midori_ta | 2012-03-15 18:12 | 医療 | Comments(4)

帰ってきました~

昨夜遅く香港より無事に帰国。
向こうを出たのが日本時間で17時半頃で、関空に着いたのが21時。
これは順調と思いきや、21時35分のバスには間に合わず、22時10分の三宮行のリムジンバスに乗りました。阪神高速湾岸線は日曜はがらがら、これは23時には友人宅に着くと勝手に想像しておりました。
しか~し、世の中甘くないのです。

高速に入ってすぐにバスはストップ。
赤いブレーキランプが目に入ってきました。
そういえば掲示板に<事故渋滞>とあったような??

そうなんです。
私達のバスのすぐ前で乗用車の事故があったのです。
どうすることもできず1時間以上ストップ。結局、家についたのは1時でした~。
まあ、事故に巻き込まれなかったことを良しとしましょう。
最近、こういうことでイライラしなくなったのです。

で、香港ツアーですが、現地に住む後輩のおかげで楽しい、美味しい旅となりました。

c0211194_17205392.jpg

これは鳥肉料理なんですが、一羽丸ごとだよ~という確認でしょうか?
頭までついてきました。可愛そう~。でも美味しかったよ。(広東料理です)
c0211194_1725425.jpg

同席された方が持ってらした時価5万くらいするらしいお酒です。アルコール度53度はきつかった。
私はおちょこ2杯ほど。でも翌日残らない美味しいお酒でした。かなり貴重なものらしい。
ごちそうさまでした~。
c0211194_1729491.jpg

朝は定番の飲茶。おかゆが美味しかった。
c0211194_17215521.jpg

翌日は船に乗ってラマ島へ。
こちらで海鮮料理をいただきました。
c0211194_17222740.jpg

日本のしゃこの3倍はあるかと思う、シャコの空揚げ、カニ料理など、お腹いっぱいになるまでいただきましたよ。ビールも美味しかった~。
c0211194_17271358.jpg

これは香港島の裏側にあるマンション群、このマンションの空洞は<気>の流れを良くする風水から作られたものです。このあたりも香港ならではですね。

香港の印象は<人・人・人> そして皆若い。
出生率は0.7というから、かなりの割合でここにいる子供たちは中国から来ているのかも。
中国の経済力を見せつけるかのような活気です。
かつては香港島のイルミネーションには日本の企業の名前が沢山ありました。
今はほとんどが韓国メーカーです。
ここでも日本の元気のなさが目立ちました。

東京に戻り、人の少なさ(?)と落ち着いた人々に癒されました。
これっていいのだろうか???
結論:我が家が一番!!!
[PR]
by midori_ta | 2012-03-12 17:27 | 日常 | Comments(18)

しばらく留守にします

今日より神戸経由、香港に。
何故、神戸経由かというと、神戸でお世話になっている光線治療の先生がいらして、その治療を受けてから行きたいので。けっして怪しい治療ではありませんよ。
コーケントーという機械(カーボンを燃やして温める)をつかい、先生の全身マッサージを受けるのみ。これが痛いのですよ。悪いところがすぐわかってしまうという。

とにかくこの治療を受け、いつもの友人宅に泊まり、翌朝2人で珍道中のスタートです。
彼女とは年は8歳違うのですが、本当に身内のような存在。
頼りになる妹です。向こうではかつての同僚、お客さんだった方、友人などなどが手ぐすねひいて待っているようです。ありがたい。
ちょっとしたミニリユニオンになりそう。
円高の恩恵を満喫したいところですが、最近物を増やさないと決めているので。
さてどうなることか。

月曜日に戻りますので、またご報告しま~す。

うさぎさん:オフ会は次回にね。また必ず関西には来るので。待っていてね~。
[PR]
by midori_ta | 2012-03-08 06:19 | 日常 | Comments(8)

忘れないよ

昨日、ブログ仲間、がん友のいちごちゃんが天に召されました。
かなり厳しい状況であったことは知らされていました。
先週、メールでホスピスに入ったと連絡があり、日曜日とりもなおさず会いに行ってきました。

かつて大学時代の親友をがんで亡くしており、時間がないこと、会いたいと思ったら即行動することにしています。
おりしも明日から香港旅行も控えていたので、万が一何かあったら後悔すると思ったのです。

彼女は気丈でした。
食事がとれないということで痩せてはいましたが、意識もはっきりしていました。
別れる間際、手を握って私に一言、<頑張ってね>と。
頑張って生きなさい、ということだったと思います。
彼女の命のバトンを受け止めます。
享年52歳。才能ある女性でした。

出会えたことに感謝です。
ご冥福をお祈りします。

c0211194_18372470.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-03-07 18:38 | 医療 | Comments(5)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧