<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京風景

東京に来てはや40年近くなります。
ベランダ越から見る東京の夜景を見ながら、この巨大都市の不思議な魅力に想いを馳せています。
何なのでしょう?
物価は高い、いつもせわしなく人が行き交い、夏の暑さは尋常でない、巨大都市<東京>
若いころは、仕事や遊びで東京ならではの魅力を感じていました。

現役を引退した今、どこに住んでもいいのですが、やはり住み慣れた街が一番なのですね。
地下鉄の便の良さ、なんでも揃う利便性、元気であれば東京は高齢者にも住みやすいのかもしれません。 ただお金はかかります。 

主人が撮ったベランダからの夜景です。
正面は大手町、丸の内、遠くに東京タワーの一部が見えます。
お天気が良ければ、富士山が見えます。

c0211194_1157575.jpg


この景色もどんどん変わっていくのでしょうね....
スタートしたばかりの我が家...どんな出来事が待ち受けていることやら。
[PR]
by midori_ta | 2011-02-27 11:58 | 日常

引っ越し完了~

23日、24日と2日にかけての引っ越し、ようやく片付きました。
段ボールもあと2箱残すのみ。O型の集中力を発揮しました。
夫も私も腰が痛くて、齢を感じております。

さて花火ですが、こちらは悲惨でした。
23日の朝にいつものホテルつきの獣医さんのところへ。
しばらくすると先生からお電話が。
<花火ちゃんの歯周病が進行しているようなので、診察して歯石をとろうと思います>
歯が弱いのは私に似たの?? <よろしくお願いします>
ということで、恐怖のペットホテルに歯石とりまでおまけについて。

へとへとにくたびれた私達がお迎えに行ったのは25日の夕方。
家についてみたら、そこは全く未知の家。 花ちゃん、大パニック。
机の裏に匍匐前進、そのまま姿を消しました。
まあ予想していたこととはいえ、不憫でしたわ~。
その後、深夜にようやく家の点検をはじめ、それでも不安で不安で、私と夫の布団にもぐっては出るを繰り返し。
おかげで二人とも完璧寝不足です。

今日もほとんどお隠れ状態。
果たして夜はどんなかな?

新しい住まいは快適。新しいマンションはよくできています。
色々覚えることが多くて大変ですが、東京の夜景が一望できてお酒が美味しい~!
また近々アップしますね。

取り急ぎご挨拶まで。
[PR]
by midori_ta | 2011-02-26 17:48 | 日常

お知らせ

引っ越しの真っ只中、お知らせで~す。

私がお手伝いしている団体の中に、CSRプロジェクトという任意団体があります。
CSRとはCancer Survivors Recruiting の略で、がん体験者の就労支援を目的とした団体です。
中心となっているのが、桜井なおみさん。 彼女とはもう一つの組織で一緒に働いてきました。
そんなご縁で、このたびCSRプロジェクトが任意団体から社団法人となる際に、理事兼事務局担当をひきうけることになったのです。

そのキックオフイベントが来月27日(なんと私の誕生日でもある)に、フォーシーズンズホテル椿山荘にて開催されます。
がん体験者の経済・就労問題は深刻です。仕事に就けず、治療費が払えなくなり、病院に行くのをあきらめる人、お薬を変えざるを得ない人、高額医療費制度だけでは解決できない問題が山積みです。

お時間がある方、ご興味ある方、ぜひ参加してくださいね。
こちらから申し込めます。
[PR]
by midori_ta | 2011-02-22 07:05 | 日常

猫の手も借りたいというのに

引っ越しモード全開の我が家。
昨日も夫と二人、口もきかずにもくもくと荷造りしておりました。
そんな中、マイペースな花火嬢は、荷物の段ボールに興味深々。
がらあきになったクロゼットの中に入り込んだり、段ボールの山に飛び乗ったりと、それはそれは引っ越しをお楽しみのようで。

c0211194_8101256.jpg

あと3日もしたら大嫌いな獣医さんのところにお泊りとはつゆ知らず。
というわけでお引越し準備に専念しておりま~す。

水・木の二日かけてお引越しです。
ブログのアップもしばらくお休みかな?

次は新居からご挨拶しま~す。
[PR]
by midori_ta | 2011-02-20 08:11 | 日常

猫友再会

この週末は東京も雪が降るなど荒れ模様でした。
昨日も小雨が降る寒い一日でしたが、久しぶりに猫友さんとお食事をすることに。
ミミママは以前ミミちゃんという猫を飼っていました。20歳を超えてもとっても元気でお茶目なミミちゃんはみんなのアイドル的存在でした。 
moomamaさんは老猫介護の達人、彼女を頼ってたくさんの人がアドバイスを仰ぎにやってきます。mooちゃんを看取った後は、保護猫メイちゃん、モモちゃんがパートナーとなっています。
そしてもう一方、今回初めてお会いしたユキママさん。 花火同様の白猫ゆきちゃんの飼い主さんでした。
ミミママ、moomama、そして私の共通点は2006年5月にそれぞれの愛猫を看取ったこと。
あの辛い時間、お互い励ましあい、助け合い、悲しみを共有してきました。
moomamaには医療用の酸素吸入機をお借りしたり、本当に助けていただきました。またミミママの実家と私の実家は徒歩15分くらいの近さということもあり、以来仲良くしていただいています。

今は高山に住むミミママの上京を機に集まりました。
まずはMoomama宅でシャンパンから。 思い出話は尽きることなく、モモちゃん、メイちゃんに接待を受けながら、楽しい時間を過ごしました。
(写真はモモちゃん、腕白盛りの女の子です)
c0211194_11451082.jpg

夕方から近くの割烹に席を写し、おいしい和食をいただきました。
あまりに美味しくて写真も撮り忘れ、とりあえずお刺身の写真だけでも.....
c0211194_1145373.jpg


しめは稲庭うどん、そしてアイスクリームと。
このお店、おいしいです。さすがmoomamaです。ありがとうね~。
ここでも話題は尽きることなく。 若干一名居眠りしましたが...ごめんなさい。

ふとしたきっかけで、ネットを通じて出会い、こうして今も連絡をとりながら語り合える。
偶然の出会いに感謝です。
外は冷たい雨でしたが、心の中はほっこり暖かい一日でした。

c0211194_1146593.jpg

[PR]
by midori_ta | 2011-02-13 11:47 | 日常

信濃路

c0211194_21261539.jpg



この写真、どこかおわかりですか?
長野駅構内です。
今日は某生保会社の依頼を受けて、がん勉強会の講師を務めてきました。
久しぶりだったので少し緊張しました。

長野は実は初めてなんです。
軽井沢は若かりし頃何度か行っていますが、長野市は初めて。
今朝はあいにくの雪。
でも道路にはほとんど残っておらず、北陸のような景色を想像していた私はびっくり。
時間がなくて善光寺にもお参りできず、ほとんどトンボ帰り状態。
次回は絶対にゆっくり街を散策したいです。

空気が美味しかった~。
お昼にいただいたお蕎麦も美味しかった~。

新幹線の車窓から見る山、空にとても癒されました。
勉強会に参加された代理店の皆様もとても真剣に聞いてくださりました。
デスクを離れてたまにこうした仕事もリフレッシュされます。

でもさすがにお疲れモード。
今日はもう寝ることに。
[PR]
by midori_ta | 2011-02-09 21:27 | 日常

ケアフード 

以前にもご紹介したケアフードのフレンチですが、今回はTBSラジオさんの取材協力でいただいてきました。 場所はいつものホテル・メトロポリタン・エドモントないにあるフォーグレインというフレンチレストランです。 集まったのはこのケアフードに感銘を受け全国に広めたいと活動されている前千葉県がんセンター総長の竜先生、そして私同様乳がん体験者であるMさん、編集者のSさん
そして番組ディレクターのかたの5名。

今日のメニューは前菜がトマトのクーリ、アボガドのムースバジル風味
かぼちゃのムースベルベーヌのジュレとともに
(トマト酸味がとても新鮮でおいしかったです)
c0211194_201779.jpg

ところでこれが何かおわかりですか?
パンなんです。 本当に口の中でパンの味がするんですよ。
c0211194_201375.jpg


次にお魚は<ホタテガイと小エビのテリーヌ、ブロッコリーのサラダ添え>
こちらも味がしっかり濃厚です。

c0211194_2015350.jpg


メインはお肉の赤ワイン煮込み、と赤米のリゾット、鮮やかな野菜のピューレ添えです。
(オレンジが人参、緑はホウレンソウとベーコン、茶色が玉ねぎ、黄色がインカのめざめです)
いつも思うのはケアフードは水分を極力少なくしてミキサーにかけるので、お野菜の味がより濃厚に味わえます。 本当に美味しい。
c0211194_2021112.jpg



デザートは、こちらも色鮮やかなイチゴのクーリ、クレメダンジェ(チーズ味)、そしてアールグレイのムース・キャラメルアイス添え。 言葉にならないほどの美味しさでした。

c0211194_2023243.jpg


取材は土曜日朝TBSラジオ堀尾正明+PLUSという番組の中の5分間の枠。 ディレクターの方が体験報告する形となるようです。 
竜先生はたくさんのがん患者さんを診ていらした方です。お母様を看取った際に、介護食や入院食のまずさに愕然とされ、食は命の原点とこのケアフードを広めていく活動を始められました。
美味しいものを食べると人は幸せな気分になりますよね。
こちらのレストランは前もって予約の時にお願いすれば、いつでもケアフードとして出してくださいます。
ですから赤ちゃんからおばあちゃんまで、皆一緒に同じものがいただけるというわけです。
お家でもいただけるようにレシピも公開されています。
是非お試しください。

ケアフードを実際に介護に使った方に伺うと、野菜の味により敏感になり、添加物や農薬が入ったものとの区別ができるようになったとか。食育にもいいのかもしれません。

というわけでまたしても美味しいフレンチのコースをいただいてきました。
ハッピーです。
[PR]
by midori_ta | 2011-02-03 20:06 | 医療

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧