<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

-

c0211194_7181075.jpg

昨日の午後より実家に帰っていました。久しぶりにお墓参りに。両親に近況報告する時間が今の私にはとても大切な時間となっています。
夕方母の友人とお茶をして、夜は友人のTちゃんと大好きな和食屋さんへ。このお店は外れがありません。季節ごとに楽しませてくれます。
そして何よりも焼津の名酒[磯自慢]がいただけます。至福の時を過ごしました。いつもお付き合い下さるTちゃんに感謝です。

写真はお店の入口のコスモスのディスプレイです。

今朝は台風が近づいているので朝一の新幹線に乗り東京へ。慌ただしいけど、大好きな静岡に触れてリフレッシュしました。
[PR]
by midori_ta | 2010-10-30 07:18 | 日常

おしらせ

来る11月14日日曜日、青山のウィメンズ・プラザにて乳がんセミナーが開かれます。
これは今年の4月に開催されたセミナーに続くもので、各分野の専門の先生方をお招きしてお話しを伺うものです。ネット上で質問を募集しています。 当日、全部は無理ですが、いくつかの寄せられた質問を先生方にお伺いすることになっています。
CNJ会員は無料、それ以外の方は1000円となっています。
お時間のある方でご興味ある方は是非足を運んでみてください。
私は午前中のお手伝いとオープニングまではおります。

また例のゴスペルコーラス隊のデビューコンサートもチケット絶賛発売中(?)です。
というか、これはあくまでも<亀淵由香さんとVoice of Japan>のコンサートなので。
私たちはサプライズ・ゲストとして登場する予定です。
ですからプロの素晴らしいゴスペル・ハーモニーを聴きたい方は是非どうぞ。
あくまでも私たちはオマケです。(そんなこと言われなくてもわかってますよね~?)

もう一曲の楽譜も先日いただきました。
Just Stand Up>という曲です。 オリジナルはとても素敵。
私たちが歌うと? それなりに、それなりです。努力賞かな?
歌詞(日本語)がとても良くて、いろいろな思いが込み上げてきて、練習中に涙を流す仲間も。
YouTubeで是非、アメリカのオリジナルを聴いてみてください。マライア キャリーやビヨンセが歌っています。 
とてもこうは歌えませんが、参加することに意義があるのですから。

というわけで引っ越しの準備やら、ゴスペルやらと相変わらず忙しいのでした。
[PR]
by midori_ta | 2010-10-25 21:36 | 医療

帰ってきました~

昨日20時の札幌発の飛行機で帰ってきました。
北海道はもう晩秋、朝晩はかなり冷え込みます。
ただ、まだ雪虫は飛んでいないとか。
雪虫とはアブラムシの一種で、まるで雪のように見えるので雪虫と呼ばれるようです。
冬の風物詩らしい。 私は残念ながら見たことないのですよ。
現地の人に言わせると、<うっとおしい>ようですが。

今日は午後から宇都宮でセミナーです。
ここのところまた忙しくなってきました。
今日を乗り切れば一息つけるかな?

北海道にも例の靴をはいていきました。
駅から歩いてセミナー会場まで。快適です。ようやく足になじんできたのかな?
筋肉痛もなくなりました。 
シェイプアップ効果期待してるんですが。 乞うご期待!
[PR]
by midori_ta | 2010-10-21 06:36 | 日常

銀座でランチ

今日はブログ仲間の一美ちゃん、ゆうまるちゃん、そして初めてお会いするいちごさんと銀座でランチでした。 明日から出張の私は会社を休むことは無理だったので、2時間だけ会社を抜けてランチに参加しました。
場所は依然も皆で行ったイタリアン。
今回は少しだけ奮発してBコースをいただきました。 手打ちパスタが美味しかった。
食べるのに夢中で写真もとらず。 デザートまでしっかり完食です。

皆、同じ病気を持つ仲間、私以外は皆再発治療中です。
ウィッグの話、抗がん剤の話、先生との関係、子供の話などつきることありません。
あっという間に時間は過ぎ、泣く泣く皆と別れて会社へ。
病気が気づかせてくれたこと、時間の尊さ、人生の優先順位、いろいろあります。
本音で付き合える友人もこれまた特別な宝物かな?
年齢も関係なくつきあえる大事な仲間です。

話すことで癒される、これってすごいこと。
明るく、前向きに病と向き合う仲間にいつも勇気をもらっています。
ありがとう~!
また美味しいもの食べに行きましょうね~。

最後に一美ちゃん、ウィッグ本当に自然で似合ってました。
また次のスタイル楽しみにしてるね。


[PR]
by midori_ta | 2010-10-18 20:12 | 日常

スポーツの秋

最近、歩くことが楽しくなってきた私、遂に買ってしまいました。
リーボック社のEasytone.

c0211194_2220157.jpg


これは履いて歩くだけで負荷がかかり、トレーニング効果があるというもの。
履き心地は、クッション性がとても高く、いくらでも歩けるという錯覚に陥ります。
ただし、一日履いていると筋肉痛になりました。
太もも(おしりの付け根)あたりとふくらはぎ、足首がだるくなります。
効いているようです。 ヨガのインストラクターもこの靴は推薦してました。


歩くにはちょうどいい季節。
会社のある御茶ノ水から秋葉原まで歩いてみたり、東京の街を探索してみようかと思っています。
[PR]
by midori_ta | 2010-10-15 22:22 | 日常

東京アーユルヴェーダ・フォーラム2010

三連休も今日で終わり。
土曜日は土砂降りの中、お台場でリレー・フォー・ライフ東京が開催されました。
雨の中、傘をさしながら歩いていた方々、この日のために連日徹夜で準備された実行委員会の方々、お疲れ様でした。 あいにくの天気で土曜日は夜8時で一旦中止となったようですが、あの雨の中続けていたら具合が悪くなる方が続出したと思います。
来年は青空のもと、楽しめますように。

さて昨日は以前から申し込んであったアーユルヴェーダ・フォーラムでした。
聖路加看護大学もバックアップしていたこのフォーラムの目的は、看護にアーユルヴェーダを生かせるのではという着眼からでした。

特別講演としてインドのアーユルヴェーダのDR.による<アーユルヴェーダで読み取るカラダのサイン>という講義を聴いたのですが面白かったです。アーユルヴェーダでは病気を診る前に、患者を診ることに重点を置きます。 その人の持って生まれた体質(ドーシャ)、それがどういう状態なのか、舌、目、皮膚、髪、脈、排泄物、爪などなど、あらゆる変化から体の中で起こっていることを予測していきます。 舌苔の生えている場所によっても、どの部分に問題があるか大体わかるとか。
それによると、私の場合は腸、と胃の消化器系が弱っているようです。
また真ん中の溝の形は脊髄の状態を表しており、その歪みによってどの部分に問題があるかもわかるとか。 私は頸椎、頭に問題ありと出ていますが、これもあたっています。 

Ayur=生命の Veda=科学・知識であることから幸せに齢を重ねていく科学と訳されています。
これまでのサロン的なイメージがかなり変わりました。 インドでは伝承医学としてきちんと認識されており、副作用のない自然の医療ということから知識階級の人々から支持されているとか。

最後にDr.は日本にもおばあちゃんの知恵のような伝承医学はあるはず。 こうしたものに耳を傾けてほしいとおっしゃってました。 インド5000年の歴史が今なお生きているのは驚きです。
体のサインを見逃すな、改めてその重要性を認識した一日でした。

写真は当日配られたお弁当です。厚揚げのカレー和風仕立てが絶品でした。 

c0211194_17345015.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-10-11 17:35 | 日常

Breast Cancer Survivors` Chorus

以前、このブログでも紹介しました乳がん体験者によるゴスペルコーラスの初練習が昨夜ありました。当初100人募集していたのですが、残念ながら実際に集まったのはその半分。
昨夜は40人弱のメンバーの初レッスンでした。
コーチはプロのゴスペルシンガーのグループの方々。
まずは発声練習。 2オクターブくらいまで出すのですが、私は無理。
でもおなかから声を出すのって気持ちいいですね~。 
そして各パートで練習が始まります。
当日は2曲歌うらしいのですが、その一曲がこの<Lean on Me>です。
昔から大好きな曲なので楽しみでした。 が、実際、歌ってみると難しい~。
独特のリズムと英語の歌詞、本当に歌えるのかいな?? 皆で悪戦苦闘の2時間。
でも終了間際にはなんとなく形になっているから不思議です。
ずっと立ちっぱなしで疲れましたが、ぐっすり眠れました。
家に帰ってからいただいた練習用のCDを聴いてみましたが、やはりむずかしい。
私はアルトなのですが、アルトのパートが一番歌が多いのです。
でも楽しむことが目的なので、思い切り楽しんで練習しますね~。
c0211194_6421074.jpg

また昨日は午後、国のがん対策政策審議会の会合があり傍聴してきました。
ちょうど来年度の国のがん対策の予算審議だったのですが。
委員の方々は医療関係者、患者団体など様々です。
皆、お忙しい中、真摯に活動されている一方で、お役人の役所的アプローチが際立っており、一時はかなりヒートアップする場面も。
現状はかなりいびつな予算配分となっており、子宮頸がんのワクチンにあてられた予算が突出している一方、緩和ケアの充実、ピアサポート対策などには微々たる予算しか割りふられていません。
今の日本の政治をまじかに目にしたようで、正直ショックでした。

何だかイベント盛りだくさんの一日だったので疲れました。
週末はいよいよリレー・フォr-・ライフです。
私はお手伝いしませんが、土曜日の夕方顔だけ出そうかと。
お台場にある潮風公園、太陽の広場にて開催します。 お時間ある方、覗いてみてください。
[PR]
by midori_ta | 2010-10-07 06:44 | 日常

ピンクリボン フェスティバル

がん友に誘われてピンクリボン フェスティバルに行ってきました。
今年はこれまでの朝日新聞主催から日本対がん協会が主催となっており、一般向けと体験者向けの2部構成でした。私は時間の都合から一般向けの部にしか参加できませんでしたが、ほぼ満席でした。

まず有明癌センターのドクターが、誤解しやすいがんの常識について講演されました。
一般向けのお話でどちらかというと検診に重点を置いての講演でしたが、がんを知らない人がきいたら参考になるのでは。 次にアグネス チャンの体験講演でした。
彼女、今年55歳になりますが、本当に昔と変わらず、チャーミングでした。
がん発見にいたったいきさつ、子供たちの思いやり、色々話してくれましたが、やはり体験した人にしかわからない葛藤など、親近感を覚えました。

でも会場を見渡してふと考えました。
この会場の何割の人ががん体験者以外の人なんだろうと。
こうしたセミナー、イベントに自分から参加する人はほとんどが体験者なのです。
本当にメッセージを伝えたい人たちにはなかなか伝わらない。 もどかしい現実です。

皆自分が乳がんになると思っていた人はいません。
どうか定期的な検診と、おかしいと思ったらお医者様に行く習慣を身に着けてくださいね。
体験したからこそ、お伝えしたいことなのです。
10月は乳がん月間です。 自分の乳房をチェックしてみてくださいね。
[PR]
by midori_ta | 2010-10-03 20:30 | 医療

PET-CTの結果が出ました

今日は3か月ぶりに病院へ。
先日のPETの結果を伺いに行ってきました。
結果は問題なしということでした。
思わず<PETでOKということはがん細胞が見つからないと思っていいのですか?>と質問したところ、PETは遠隔転移の有無を確認するには有効だけど、局所を見る場合にはMRIのほうが正確とのこと。私の場合も本当はMRIで確認すべきなのかもしれませんね。クリニックにはMRIはありません。
とりあえず半年後にマンモとエコーをとることになりました。

私のお世話になっているNクリニックは乳腺専門クリニックで完全予約制なので、待ち時間も比較的少なく、患者さんも女性ばかり(美容整形の方もいる)で気楽です。 
またナースとも顔見知りなので、いつも声をかけてくださり、今日の結果も一緒に喜んでくださいました。

また中外製薬が最近作成した<がんの薬物療法を受けられる方へ>という小冊子を渡され、とてもよくまとまっているので会社で皆に回してくださいと言われました。
ざっと目を通してみましたが、わかりやすい冊子です。
例えば、手足症候群の副作用で悩んでいらっしゃる方は、あまり長くお風呂に入らないほうがいいとあります。これは体が温まりすぎると、抗がん剤が体の抹消までゆきわたるため、手足症候群がひどくなる可能性があるからとあります。
この冊子はおそらく各病院に無料で配布されると思うので、ご興味のある方は病院に行かれたら探してみてください。
[PR]
by midori_ta | 2010-10-01 20:50 | 医療

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧