<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

下町散策

今日はこれまでの暑さも一段落、代わりに雨が降ったりやんだりの一日でした。
平日1日は休むことに決めているので、今日、以前からお蕎麦を食べに行く約束をしていたKちゃんとランチ、その後亀戸散策となりました。
お蕎麦屋さんは以前このブログでも紹介した西大島にある<銀杏>さん。
デザート付きのランチにもひかれましたが、やはり自分では絶対作れない味、旬野菜天せいろにしました。 Kちゃんは、これまた美味しそうな鴨せいろをいただきました。 写真撮ったのですが、ちっとも美味しそうでないのでパスします。

その後、亀戸までおしゃべりしながら歩きました。 途中、地元でも有名な佐野味噌・醤油店に寄り、お味噌を購入。 色々な種類のお味噌をはかり売りしています。 20年以上前に来た時と比べるとお店はずいぶん綺麗になっていました。 さすがに20年というと、街も様変わりしていますね。 ほとんど私の記憶に残っている街並ではありませんでした。

さらに歩いて亀戸天神へ。
今日のようなお天気の日はさすがに人は少ないです。
藤の花で有名ですが、今は花もなく、池には亀が沢山いました。 何故?と思ったけど、亀戸ですものね。
丸い太鼓橋など、幼い頃、母に連れられて訪れた神社を想い出しました。
c0211194_17382580.jpg

 
カメラで写真を撮っていると、遠くに東京スカイツリーが見えます。
古い街と新しい街のシンボルを撮ってみました

c0211194_17392499.jpg



最後は舟橋屋さんでデザートです。
Kちゃんはクリームあんみつ、私は迷ったけど白玉ぜんざいにしました。
写真は食べる直前になって写真を撮っていないことに気づき、スプーンを入れてしまった名残が.....
でもまだ食べる前でしたから。
c0211194_1740213.jpg

ここで再びまったりおしゃべりをして、バスに乗って帰路につきました。
Kちゃんとはブログを通してのお友達。 年も私より一回り近く若いのですが、地元が近いこと、お互い両親を亡くしている、病気のことなど共通の話題も多く、何となく頼りにしてしまいます。
病気が運んでくれた出会いの一つ、本当のCancer Giftですね。
彼女以外にも東京内外に沢山の素敵な出会いがありました。
病気のおかげ? 何かいいこともなくてはね~。 Kちゃんお疲れ様~。 また遊ぼうね~。
[PR]
by midori_ta | 2010-07-29 17:43 | 日常

アーユルヴェーダ セミナー 第二回

昨日、アーユルヴェーダの食についてのセミナーを聴講してきました。
前回は個々の体質について学んだのですが、今回はそれぞれの体質に合った、(合わない)食べ物、食べ方などについて学びました。
一口に言って難しいです。 ただアーユルヴェーダの教えは、基本的にはお婆ちゃんの知恵袋みたいな面もあり、漢方にも通じます。 いくつかご紹介しますね。

基本的に身体の中にあるアグニ(消化・代謝の火、神様)を中心に考えます。 これがうまく燃えている時、人は健康であり、未消化物(アーマ)がある時に病気になると考えます。

ではアーマの症状とはどんなものがあるでしょう。
舌苔、悪臭(便、口、尿、汗)、粘り、身体に重さを感じる、唾液過剰、消化不良、疲れやすいなど。
特に舌の観察は大事なようです。

こうした症状が見られたら?

白湯を飲む、生姜、断食(極端なものでなく、朝をスープにするなど)、おもゆ、粥をとる。 運動して汗をかくなどが進められます。 特に生姜は薬として珍重されているようです。 

アーマを発生させない食べ方のルールがあります。
全部で18カ条あるのですが、簡単にまとめると:

季節とその人の体質にあった、消化のよい、慣れた食べ物を、食べ合わせ良く、6つの味を揃えて消化によい調理法で、愛情こめて作られたものを、規則正しく、落ち着いた雰囲気で、集中しながら適量たべること!

適量とはどのくらいでしょう?
胃の中の割合としては半分を固形物、1/4を液体、残り1/4は空にしておきます。 男性で1リットル、つまり固形物で0.5リットル、女性の場合はその75%を目安に考えます。 つまり腹8分目は正しいことになります。
あと夏場のこの季節に大切なこと、冷たいものを食べないことです。 あと、残りものや、加工食品をさけること。 レトルトや缶詰もダメとか。 食事もだらだら食べないで、食後45分は運動や入浴をしない。
食後3時間は寝ないこと。 色々アドバイスをもらいました。

あまり考えすぎると疲れてしまうので、できることから始めます。
規則正しい時間に食べるとか、冷たいものを避けるとか、生姜をいただくなどです。
体質的に摂らない方がいいものの中にヨーグルトがありました。 これも朝と夜は食べない方がいいらしいので昼間いただくことに。

最後にアーユルヴェーダでは身体の中で3か所は温めていけないと言われています。
それは、頭、心臓、性器。 頭寒足熱といいますものね。
ですから巷で流行っているホットヨガはお勧めできないと仰ってました。

バランス良く、楽しく食事をいただく、これが大事だと思いました。
 
[PR]
by midori_ta | 2010-07-27 18:30 | 日常

今日もあまりに暑いので海の写真を

挨拶変わりになってしまった<あつ~い>に飽きてきました。
かと言って他に言葉もなく。
こんな日は、離島の海を想い出して、つかの間のバカンス気分に浸りたいと。

今日の写真は沖縄の久米島です。
那覇から比較的近い島です。
久米のダイビングはソフト・ハード両方楽しめます。
主人はこの海でダイバーあこがれのジンベイザメに出会いました。

ここで熱を出した時、地元の人からこれを食べれば治ると言われた<サクナ(長命草)>のサラダを食べたら、翌日からダイビングができるくらい元気になりました。
沖縄には色々な効果のある薬草が沢山あります。

写真はすべて主人が撮ったものです。 

***昨日までアップしていた一枚目は西表の写真でした。 久米島の写真に入れ替えました。
ごめんなさい。
c0211194_20124561.jpg


c0211194_1872975.jpg


海の中の写真も一枚。 きれいでしょう?
c0211194_1875121.jpg


最後は西表の隣にある竹富島です。 牛車に乗って、おじさんの弾くサンシンの音色を楽しみながら島内観光しました。 牛もとってもチャーミング。 名前は<竹ちゃん><富ちゃん><島ちゃん>でした。
c0211194_188872.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-07-22 18:11 | 日常

あんまり暑いので

昔撮ったダイビングの写真でもアップしようかと。
ダイビングのライセンスは40歳の時にとりました。
水中の浮遊感にはまり、夢中で潜りました。
夫婦ともに水中写真にも手を染め、何枚フィルムを無駄にしたことか。

海外の海にも出かけていきましたが、最終的に行きついたのは<沖縄>特に八重山諸島でした。
西表島は大好きです。
無人島でランチして、ダイビングやシュノーケリング。
夜は泡盛で乾杯、笑い転げながら昼の疲れで熟睡してました。

あ~あ、また行きたくなってきました。
それでは写真をお楽しみあれ。 写真は全て主人が撮ったものです。

空と海の色がすごいでしょう?
c0211194_21524936.jpg


c0211194_21531783.jpg

このピンクのフィンは私です。 主人が後ろから撮りました。

c0211194_21533056.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-07-21 21:55 | 日常

暑いですね~

毎日暑い日が続いています。
今朝は何故か5時半に目が覚め、そのまま早朝ウォーキングへ。
6時前だというのに、既に太陽はギラギラでした。
公園についてみると、老若男女、沢山の人でにぎわっておりました。 健康志向、結構なことです。

で、午前中は有明の大塚家具センターにカーテンを見に行き、あまりの数の多さに混乱。
ランチは最近お気に入りのワシントンホテル最上階にあるマダムシャンロンへ。
ここの飲茶は美味しいし、値段が一律350円というのも魅力です。
ランチの後は南砂のスナモで買い物、そして銀座でヘアエステとフルメニューの一日でした。

ヘアエステは以前にもご紹介しましたが、シローダーラーというアーユルヴェーダの一種です。
これをすると頭がゆるむ感じ。 どっと疲れが出てきました。
今夜は熟睡間違いなし。

明日からまた仕事です。
夏バテしないように頑張りましょう。

写真は銀座中央通りで見かけた舞子さん(?)。 この暑さの中、この衣装はきついでしょうね。
何のイベントかは聞かずじまいでした。
c0211194_18461362.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-07-19 18:47 | 日常

梅雨明けですね

6時頃目が覚め、ベランダに出てみたら空は既に真夏の太陽。
夏がやってきましたね~。

この時期朝のウォーキングは6時前に家を出ないとつらいです。
今日、明日は午前中から出かけるのでさぼります。

日本各地で大雨の被害が出ているようです。
水の勢いは凄いですよね。
犠牲になった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

今日はこれから某製薬会社が主催する医療支援団体の会合に出かけてきます。
事前情報がないので全くわからないまま出かけます。
明日は叔父の一周忌法要で横浜へ。
最近、のんびりした週末を過ごしていないようで欲求不満です。

エアコンにあたりすぎないよう、皆様もご注意あれ。
良い週末を~。
[PR]
by midori_ta | 2010-07-17 09:28 | 日常

お盆の入り

東京は7月がお盆です。
今日は盆の入り、迎え火を焚いて霊を迎えます。
お盆(盂蘭盆会)は、先祖や亡くなった人たちが苦しむことなく、成仏してくれるようにと、私たち子孫が、報恩の供養をする時なのです。
昨年までは、盆の簡略セットを用意して迎えていました。
今年から、お花といつもより沢山のご馳走、故人の好物をお供えして迎えることにしました。

両親を亡くしてから、こうした仏教行事に親しみを覚えるようになりました。
春と秋のお彼岸、祥月命日、お盆、などなど、その意味や由来まで色々学びました。
大好きな人を亡くした焦燥感、淋しさは、こうしたしきたりでずいぶん癒される気がします。
お墓参りなど、両親が存命の頃は考えたこともありませんでしたが、今は墓前で両親と語らう時間は私にとってかけがえのない貴重な時間となりました。

でも、やはり思うのは生きている時に、もっともっと話をしておけばよかったということ。
面倒くさいとか、いつでも話せると思わないで、離れているなら電話しましょう、一緒にお茶しながら会話しましょう。 親友を癌で亡くした時、<いつでも会えると思ったら間違い>と強く思いました。
会いたい人とは時間を作って会うこと、彼女から教えられたことです。

今日は両親の霊が訪ねてきてくれるでしょうか?
楽しみです。
[PR]
by midori_ta | 2010-07-13 20:12 | 日常

花火受難の日曜日

先週、脱走した我が家の花火嬢。
だいぶ綺麗になったものの、後ろ足などはまだすすけたよう。
思いきってシャンプーすることに。
猫は自分でグルーミングするので、家猫の場合、ほとんどシャンプーの必要はありません。
花火も最後に洗ったのは2年前?

シャワーをかけられ絶叫。
でも思ったほど抵抗せず、大人しくしてました。
面白いのは、アディーはシャンプーの後は一心不乱になめて乾かしていましたが、花火はほとんど何もせず。 うろうろ動き回っております。
とりあえずこれでしばらくは綺麗な毛並みが保てる?

このびっくり顔をお見せしたくて写真を撮ってしまいました~。

c0211194_11365423.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-07-11 11:37 | 日常

愛しのチロ

先ほど静岡より戻りました。
金曜日に静岡で講演があり、また実家のトイレの修理も土曜に頼んであったので一泊してきました。
昨日の雨が嘘のような晴天。 暑くてもお天気のほうが気分はいいですね。

で、帰宅してみるとテーブルの上に写真集が。
大好きなアラーキーの写真集です。
今年の3月に荒木さんの愛猫チロが22歳で死にました。
そのチロの死の直前の写真が沢山撮られています。
表情がまるで仔猫のよう。 亡くなったアディーも同じ表情でした。
すべての苦しみから解放されたチロ、お花一杯の棺、火葬後の骨の写真、愛すればこそ撮れる写真ばかりです。 一歳くらいに撮ったチロの写真集<愛しのチロ>と見比べながら、22年の月日を感じています。



c0211194_15574755.jpg
この写真展は青山のラットホールギャラリーで18日まで開催されています。
(主人のブログでも紹介しておりますのでこちらもご覧ください。)

再度お知らせです。
来る12月3日、東京船堀にある船堀タワーホールにて開かれる亀淵友香さんのコンサートに、乳がんサバイバー100人によるゴスペルコーラス隊が参加することになりました。 公演までに計4回、プロのボイストレーニングを受けながら、みんなで思い切り歌ってみませんか?
100人に達したところで受付終了です。 詳しくはこちらを。
私も申し込みました。  
[PR]
by midori_ta | 2010-07-10 15:59 | 日常

友遠方より来る

今日は宮崎で乳がんの手術を受けた時に知り合ったがん友さんとお会いしました。
彼女とは同じ日に、同じFUSというメスを入れない手術を受けました。 しかし、彼女の場合は、がんが残っていると判断され、結局温存手術となったのです。
以来、2年半近く、お互いに近況を報告し合い、宮崎で診察を受ける時は必ずお会いしておりました。
東京に転院してからはメールのみ。

彼女のご主人は畜産農家。 5年前にご両親から引き継いだそうです。
今回の口蹄疫で飼っていた20頭以上の牛を殺処分しました。
多くは語りませんが、子供のように手をかけて育ててきた牛達です。
出荷で送りだすのと、処分のために送り出すのとは全く違うと仰ってました。
1人の方は脳出血で倒れた後、牛の世話をすることがリハビリとなり、杖を使って歩くまで回復されたそうです。 退院から8ヶ月後に、親子3代の牛達を処分しなくてはなりませんでした。 男泣きされたそうです。
心が痛みました。
でもそんな宮崎の畜産、酪農を営む人々に全国から沢山の励ましのメッセージが届けられているそうです。
それがとても嬉しいと仰ってました。

沢山の処分された牛達の冥福を祈りつつ。
宮崎の畜産、酪農家の方々にエールを送ります。 
[PR]
by midori_ta | 2010-07-08 18:33 | 日常

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧