<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今夜はBlue Moonです

お友達のブログで、今夜の満月が珍しいBlue Moonにあたること知りました。
英語の表現で<珍しい>を意味します。Once in a blue moon (極めてまれに)という表現もあります。本来は大気中の塵の影響で青く見えた月をさしていたようですが、ある雑誌の誤解から、一か月に2回満月が見れる、2度目の月をBlue Moonと呼ぶようになったとか。 さらに今年は1年に2回 (今年の1月に2回満月が見られたようです)、この現象が現れるとのこと、これは何でも19年に一度という珍しいことのようです。 

Blue Moonを見ると幸せになるという言い伝えもあるようです。
今夜、チャンスがあれば夜空を見上げてみませんか?

素敵な情報を教えてくれたMerryさん、ありがとう~!

先ほど撮影した今夜の月です。 月はやはり神秘的ですね。

c0211194_2048449.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-03-30 10:08 | 日常

花冷え

桜が咲いたというのに、東京は今日も真冬のような寒さです。
これではせっかく咲いた桜が可愛そう....今週末には気温も戻るということなので、お花見は週末までお預けですね。

今日はブログ友達の1人と銀座で待ち合わせ。
彼女とは一回り近く年が離れていますが、感覚が似ているというのか、話していてとても楽な人。
病気にならなかったら知り合っていなかったと思うと、<災い転じて福となす>ですね。

その彼女がお誕生日にと可愛い手作り最中キットをプレゼントしてくれました。猫好きな私にぴったり?
可愛くて食べれない、と思ったけど、しっかりいただきます。
熱い緑茶と最中、かなり好きな組み合わせかも。

c0211194_20204585.jpg


ありがとう~。

明日の朝は気温がさらに下がるとか。
皆様、風邪をひかないようにご自愛くださいね。
[PR]
by midori_ta | 2010-03-29 20:21 | 日常

Happy Birthday to me & Hanabi

今日は私のx6歳の誕生日。 病気をしてからというものの、この日を迎えることのできる幸せを大々的に祝うことにいたしました。 ついでに(?)我が家の野良ネコ出身花火ちゃんのお誕生日も、獣医さんいわく3月ごろの生まれではということなので、私と同じ27日に決定。 今日は一緒にお祝いです。ちなみに今日で彼女は3歳になりました。

また今日は宮崎で乳がんの手術を受けてから2年半になります。 
今のところ問題はないようですが、そろそろ新しい病院で診察を受けようかと考えています。
肉体的にはともかく、精神的にはまだまだ若いと思っていますが、同級生の中には認知症になった人もおり、時とともに衰えていく現実があります。年を重ねていくことはこうした現実と向き合うことでもありますね。

好奇心を失ったら老いると思うので、やはりアンテナははりめぐらしておきます。
色々なことに先入観を持たずトライしてみます。 
今年は旅行もしてみたいな。 子供の頃住んでいた岐阜の街を訪ねてみたいと思っています。

今日の予定? 今日は普通に過ごします。 
明日の夜は主人がお寿司をご馳走してくれるそうなので。 お祝いは明日に。
花火には特別に鰹節をあげようかと....安上がりで助かります。
[PR]
by midori_ta | 2010-03-27 09:23 | 日常

日本の医療を憂う

今週発売された週刊文春の病院情報ファイルという記事が、子宮頸がんの光線力学療法について触れています。 この手術は20年以上前に日本で開発された手法で、ある薬剤とレーザー照射の組み合わせで子宮を温存したまま、ガンをとりのぞくという患者負担の少ない手術として注目されました。 またガンの取り残しの懸念も少なく、寛解率は上皮内がん97%、微小浸潤ガンで92%という高実績を残しています。 
こんな素晴らしい手術が国内であまり普及していない理由の一つは、装置が高額であることと、薬剤の体内滞留時間が長いことから長期の入院が必要となり(3週間)病院にとっての採算が悪い点にあります。 ただ、この問題も薬剤を変えれば、入院を1週間に短縮できるのですが、新しい薬剤は現在肺がんにのみ適用とされているため、頸がんに使用するには臨床試験が必要であるとか。 この手法を日本から学んだ韓国や海外では、すでに多臓器、脳腫瘍への適用も期待され臨床試験が始まっているそうです。 そして国際学会の会長も韓国の医師がつとめているとか。 いつの間にか、日本は国際的に遅れをとってしまっているようです。
なぜなんでしょう??

ふと、昔、アメリカ人の審査部のグローバル ヘッドに言われたこと思い出しました。
<日本は経済は一流だけど、政治は三流だ。 自分は日本についてはその点だけが気がかりだ>
返す言葉もありませんでした。 手術装置、新しい手法、など民間企業の技術は一流です。 でもそれをつかさどる官がついてきていないのではないでしょうか? この閉塞感を打破するにはどうしたらいいのか、小倉先生が亡くなってからずっと考えています。 

10年後、ガンは治る病気になっているといいですね....
[PR]
by midori_ta | 2010-03-26 10:39 | 医療

母を偲ぶ

今日は亡き母の誕生日です。
生きていれば85歳になっていました。
亡くなった人の誕生日を数えるのっておかしいのでしょうか?
それでも毎年、この日が来ると仏壇の母に<お誕生日おめでとう>と声をかけてしまいます。

私の母は仕事もしながら、料理、家事、趣味、すべてにたけた女性でした。
私にとっては目標であり、あまりに大きな存在で若い頃は反発も覚えました。
母は2回、心臓の手術を受けています。 2回目は何と73歳の時、8時間に及ぶ大手術でした。
自分が手術を受けた時、手術台の無影燈を眺めながら、母もこの風景を眺めたのだろうと思いました。
病気をして改めて母の痛み、心細さもわかった気がします。 いつも後になって気づくのですね。

晩年、父が特養に入り、肉体的には介護から解放され楽になったのですが、母は1人実家で淋しかったと思います。 毎週のように実家を訪ねていましたが、夜1人で何を思っていたのか、今も思いだすと涙がでます。
もっともっと寄り添ってあげればよかった......今頃は父と二人、仲良く天国で暮らしていると信じています。

お母さん、お誕生日おめでとう。 
[PR]
by midori_ta | 2010-03-25 07:19 | 日常

旬を食すこと

仕事を辞めて今月末で9カ月になります。
早いような、遅いような、ただ確実に丸の内での日々は遠ざかっていきます。

主婦業の大変さ、今さらながら実感しています。
世の中のお母さん、奥さん、自信を持ちましょうね。
毎日の食事の世話、家を快適に保つ、お洗濯などなど、すごい仕事です。
そしてこれを毎日継続していくことが尊敬に値します。

今年に入って、私なりに決めたことがあります。
それは季節ごとの旬の食材を料理に取り入れること。
今の季節なら、筍、うど、ふき、などのお野菜、魚は鰆かな?あとあさりや蛤も美味しいですよね。
ちなみに今夜のメニューは、鰆の塩焼き、あさりのお味噌汁、わけぎと新わかめのぬた、などなど。
自分の病気のこともあるので、夜はなるべく和食にしています。

旬のもの、今の時代はいつでも何でも手に入るのでわかりにくいですね。 まずその季節の旬の素材を知ることから始めなくては.....
でも、絶対にその季節、その季節に必要な栄養素があるはず。
頑張って続けてみます。 
医食同源==大事ですね。

たまには花火の写真でも....(主人撮影)
私の手作りおもちゃ(ひもを結んだだけ)にはまりました。

c0211194_165189.jpg

[PR]
by midori_ta | 2010-03-24 15:03 | 日常

小倉恒子先生を想う

時間がたつにつれ、悲しみが増してきます。
先生のブログの最後の記事にコメントがどんどん寄せられています。
皆、同じ思い、決意を表明しています。

産経新聞は今月<ドラッグ ラグ>の特集記事を組んでいました。
3月15日には小倉先生のことにも触れられています。

そして今朝の産経抄にも小倉先生のことが書かれています。
チェ・ゲバラが好きだったという先生、その生涯の大半はご自身の病気とガン医療の現実との闘いでした。

私もガンになるまで、この現実を知りませんでした。
日本は医療先進国だと信じて疑いませんでした。
一体、どこでこうなってしまったのでしょう? 

先生の志を継ぐ仲間は沢山います。
1人の力は小さくても、それをつないでいけばきっと届くはず。
ドラッグラグを一日も早く解決して、お薬を待っている患者さんに届けたいですね。

先生、天国から叱咤激励お願いしますね。
[PR]
by midori_ta | 2010-03-23 12:26 | 医療

訃報 小倉恒子先生

今朝、お友達からのメールで小倉恒子先生が亡くなられたこと知りました。
小倉先生は57歳、私とほとんど変わらないお年です。
34歳で乳がんを発症、手術、再発を繰り返し、23年間ガンと共存された方でした。
ご自身も耳鼻科医ということもあり、ドラッグラグの問題を真剣に考えておられました。
今年に入り、入院されたり体調があまり思わしくないようでしたが、最近ではお仕事に復帰されたとのことで安心していたのですが。 とても残念で悲しいです。
でも先生の高い志を無駄にすることないよう、私達残された患者は前向きに生きていきましょう。
ドラッグラグの問題ももう一度、自分の問題として考え、声をあげていきましょう。

昨日のオンコロジー ドリームチーム キックオフフォーラムはガン患者、医療関係者、家族、メディアなどが一つになってガン医療を考えていこうというイベントでした。 医療を変えていくためには、患者も家族ももっと声をあげていかなくてはいけない、難しいことですが自分の体ですものね。 自分で守っていかないと。
イベントは荒れたお天気にもかかわらず400名以上の方が参加してくださり、第一回のキックオフとしては大成功でした。 (しかし、一日中立って仕事するのがこれほど疲れるとは....体力のなさに愕然としております)

小倉先生の訃報はとても悲しいですが、先生のご遺志を忘れることなく頑張っていきましょう。 先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。  合掌
[PR]
by midori_ta | 2010-03-22 06:36 | 医療

白猫同好会 

ようやく風邪から復帰しました。
復帰早々、以前から予定していた白猫同好会のランチを決行。
ジュリママ、Beesanさんの3名がおしゃれな街、青山に集合しました。
3人寄れば何とやらで、話題は尽きることなく、美味しいランチをいただきながら会話を楽しみました。
いやあ、良く笑ったよね~。 私の風邪菌もすべて退治されたと思います。
こういう日に限ってカメラを忘れる私。 携帯カメラで残念です。
お店の名前も記憶してませんが、とても雰囲気のある店でランチもとても美味しくリーズナブルでした。
c0211194_18551147.jpg

お魚コースのサラダです。 パンもとっても美味しかったです。

白猫同好会とは、3人とも白猫を同じ時期に飼い始め、誰からともなく作られた同好会です。
白猫の特徴として一致したのは:
1: 食にこだわりがある。 まずいフードはかたくなに食べない。 ちなみにbeesanのニャンズの好きなキャットフードは我が家の花火嬢の好きなものと一致。
2: 男性が好きである。 これは雄、雌とも共通。 それぞれの夫にべったりである。

とにかく楽しい集まりでした。 
[PR]
by midori_ta | 2010-03-17 18:56 | 日常

お知らせです

本日2本目ですが、緊急にお知らせしたいイベントがあります。
来る4月11日(大阪)4月17日(東京)の午前10時15分より、以下の通り<希望の力>という日本未公開のアメリカ映画を上映することが決まりました。

お時間があれば是非足を運んでみてくださいね。


<キャンサーネットジャパンからのメッセージ>

がんの臨床試験(治験)を考える上で、がん患者、家族だけでなく、医療者にも参加して頂きたい映画です。
この映画から、がん患者・家族・がん患者支援団体・医療者・企業など、様々な立場の人々が臨床試験
(治験)を成し遂げる事の重要性が学べます。

是非、多くの方々にご参加頂けますよう、広報・告知にもご協力頂けましたら幸いです。

なお、この緊急企画と、同日午後より開催される乳がんセミナーは別のお申し込みが必要です。
(但し:今回の午後のセミナーは受付終了しておりますことご了承下さい)

プログラム

10:15~10:30
開会挨拶と趣旨説明 

10:30~12:00
映画「希望のちから」上映

12:00~12:10
閉会挨拶と今後の予定

[PR]
by midori_ta | 2010-03-16 21:07 | 医療

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧