<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2009年を振り返って....

今年も残すところ二日となりました。
新年を迎えるにあたり2009年を振り返ってみました。
2009年の前半は正直あまり記憶に残っていません。 毎日会社に通い仕事をしていた、それだけは覚えています。

□ 6月末で永年勤めた会社を引退。
長い間夢見た自由な毎日。 わくわくしながらも、不安だったこと覚えています。

□ 7月NPO法人キャンサーネットジャパンが主催する乳がん体験者コーディネーター養成講座が開講しました。 久しぶりに学生のように色々勉強しました。 そして自分がいかに病気と向き合ってこなかったを実感しました。 ここで沢山の同じ病気を患い、同じ志をもつ仲間に出会いました。
7月22日、皆既日食の日に大好きだった叔父が天国に旅立ちました。 肝臓がんを患い、最後まで明るく前向きにあきらめなかった素敵な叔父でした。 合掌。

□ 8月父の三回忌法要を営みました。 父が亡くなって丸2年。早いような遅いような、今でも最後に手を握って目を見つめてくれた父を思い出します。

□ 9月ブログを始めました。 近況報告を兼ねて思い切って始めました。

□ 10月 久しぶりの里帰り。夫の実家札幌に出かけました。ここ10年あまり、私の両親の介護が大変だったこともあり、夫の両親とは年一回会えるかどうかでした。 気づけばお二人とも80代半ば、これからはなるべく時間を見つけて会いに行きたいと思います。

□ 12月コーディネーター認定終了試験に合格、無事認定を受けました。 
母校のクリスマス礼拝に卒業以来初めて参加、感動しました。

後半の半年は怒涛のような半年でした。 でも自分の時間を自分の意思で決めていく、苦労も多いけど楽しみも多い自由を謳歌しています。

自分の病気も治療法に関して見直しました。 やはりFUSで照射した個所を切除したいと思っています。
年明け早々に外科手術の相談をしてきます。 自分の体は自分で守る、そして自分の勘を信じていこうと思います。

この一年、色々な方と出会い、沢山の励まし、勇気をいただきました。 ありがとうございます。
これからもよろしくお付き合いくださいね。

皆様にとって2010年が笑顔いっぱいの幸せな年となりますように。 
[PR]
by midori_ta | 2009-12-30 20:20 | 日常 | Comments(5)

師走ですね~

今日は焼津にある母方の祖父母のお墓と、静岡にある両親のお墓のお掃除とお参りに行ってきました。
両親のお墓は市内にあるのですが、交通の便が悪く車でないと移動が無理なので、主人に頼んで日帰りドライブとなりました。
今日は例のETC割引がなくなったためか東名はガラガラで往復ともに快適なドライブとなりました。
お墓を綺麗に掃除して、お花を供えてお線香をあげて、一年無事に過ごせたことを感謝してきました。
不思議なのですが、両親がいなくなってからはお墓参りが一年の区切りとなりつつあります。
これを済ませないと、どうも落ち着きません。
さて明日からは本格的に掃除とお正月の用意です。
わさわさ慌ただしい暮れですが、皆様も無理なさらぬように~。

写真は富士川SAから見た今日の富士山です。
今日は春霞のような少しかすんだ姿でした。
いつ見ても神々しい美しさですね。

c0211194_1743913.jpg

[PR]
by midori_ta | 2009-12-27 17:45 | 静岡 | Comments(8)

Merry Christmas!

主人のブログから借りてきました。
花火から皆様へのご挨拶です。
今年も残りあとわずか、風邪ひかないで元気に年を越しましょうね~!!
c0211194_171372.jpg


☆メリー クリスマス ☆
[PR]
by midori_ta | 2009-12-25 17:14 | 日常 | Comments(2)

クリスマス イブ

今日はクリスマスイブですね。
先日愛犬を亡くした従妹と銀座でランチしてきました。
ももたを亡くしてしばらくはペットロスに陥っていたようですが、来年、保護犬を引き取りたいと話してくれました。 新しいご縁がありますように!
銀座は相変わらずすごい人出で、本当に景気悪いの?という感じでした。

ブログを始めて3か月余り、書くこともないのではと心配してましたが、何とか続けてこれました。
そしてブログを通して知り合ったブロ友さんともお会いすることができました。
私のブログに来てくださる方々は1)猫友さん関係、 2)介護友達関係 そして3)乳がん仲間が多いかと思います。 (仕事の仲間も勿論いますが)
もともとブログを始めた大きな目的は、乳がん治療の情報ネットワークを作りたいということにありました。
先日お会いしたひよこちゃんもブログを通してご自身の治療体験を発信されています。
再発治療という心理的負担も大きい中、彼女はキラキラ輝いていました。
いつかHPを作るという夢も語ってくださり、私もできることは協力したいと思っています。
ひよこちゃんのブログはこちら、
http://gan-gan-again.jugem.jp/
病気になったのは残念だけど、こうした素晴らしい出会いも病気になったからこそ。
何かいいことなくちゃね。

皆様、素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいね。

c0211194_1661248.gif

[PR]
by midori_ta | 2009-12-24 16:10 | 日常 | Comments(2)

母校にて -クリスマス礼拝ー

冬至の今日、日もすっかり暮れた頃、なつかしの母校に行ってまいりました。
本当に卒業以来です。 私達が通っていたころの礼拝堂は建て替えられていましたが、天井のはりだけは昔のものを残したそうです。 

c0211194_22483842.jpg

聖歌隊によるバッハのカンカータ147番にぐっときて、賛美歌を歌うころには涙がこみあげてきました。
なんなのでしょう? 昔の自分たちが走馬灯のようによみがえってきて、もうあの時代には戻れない、そしてあのころ側にいた両親や先生たちももういない、色々な思いがこみあげてきてしまいました。
キャンドルサービスのろうそくの炎に癒され、何だかとっても清らかになった気が。
私のまわりのすべての人の健康と幸せを祈ってきました。
一年に一度、その年を振り返る機会をいただきました。 
私の好きな聖書の言葉
<明日のことを思い煩うな、明日は明日自身が思い煩うであろう>

おやすみなさい~。
[PR]
by midori_ta | 2009-12-22 22:49 | 静岡 | Comments(6)

静岡に行ってきま~す

年末にお墓参りに帰る予定だったので、今回は予定外の帰静です。
明日の夜、母校でクリスマス礼拝があり、同級生と一緒に参加することにしたのです。
洗礼を受けているわけでもなく、高校時代はキリスト教に反発したこともありましたが、やはり若い脳にしみこんだ聖書の教えは残っているものですね。
自分が病気になったり、親を看取ったり、辛い時に浮かぶ言葉、祈り.....ここは一度きちんと神に感謝して祈りをささげたいと思った次第です。
もうひとつの楽しみはブロ友さんの1人に会いにいくこと。
彼女はつい最近知り合った<乳がん>仲間の1人。
色々思うこと、家族にさえ言えないこと、沢山お話してこようと思います。

2009年も残りあとわずか。
皆さんにとってはどんな一年でしたか?
忙しい中で、ちょっとだけ時間をとって祈ってみるのもいいかもしれません。
皆様の健康と幸せをお祈りしてきますね~。
[PR]
by midori_ta | 2009-12-21 07:48 | 静岡 | Comments(5)

セカンドオピニオン

2007年9月に右乳房MRIガイド下集束超音波手術(FUS)を受けてから2年が過ぎました。
おかげさまで再発もなく今日まで過ごしてきました。
FUSは子宮筋腫手術には既に使われていますが、乳がんについてはまだ臨床実験段階で自由診療となります。 メスを入れない手術として数年前にはTVでも報道されました。
この手術の適用条件は色々ありますが、幸い私のガンは適用内でした。
以来、3か月ごとに照射後の状況をMRIでチェックしてきています。
術後の補助療法はホルモン剤を含め受けていません。
これはいわゆる乳がん標準治療ガイドラインから外れた治療です。 
今回コーディネーター認定講座を受けながら、この点をずっと考えてきました。
確かに今現在、局所再発もなく順調にきているものの、本当にガンはすべて照射できたのかどうか、遠距離の通院の限界など、色々不安要素は多く、やはりここで見直そうと決意したのです。
とにかくプロの意見を聞いてみたく、某クリニックにアポを入れました。

結果を集約すると;
1.私のケースはいわゆるLow Riskにあたること。
2.2年たった今、マンモグラフィーでもガンの照射跡が判別しにくくなっていること
などから、今後局所再発を予防する判断は私自身がどこまで予防したいのか、によるとのこと。
完全な予防などありえず、限りなく予防するには全摘、次に部分切除+放射線、 部分切除のみ、放射線のみ、ホルモン剤のみ、その全部、などなど。 丁寧に説明していただきました。 手術することがもしかしたら過剰医療になるかもしれないことまで説明を受けました。
頭でわかっていたものの、やはりその道の専門医に説明を受けると頭の中が整理されます。
このクリニックは日本でもめずらしいチーム医療の実践クリニックで、総合診療医、手術担当医、乳腺外科医、ガン診断医、ガン看護専門看護士、薬剤師、心理療法士でチームを形成しています。私の診察の際にも4名の担当の方が同席してくださり、これまでの経過などを一緒に聞いておられました。
お一人お一人がプロで、患者に寄り添ってくださる、そういった安心感を覚えました。また手術は温存であれば日帰り手術とのこと。 その技術には定評があるようです。
総合病院ではないため、再発治療や放射線については提携病院との連携となるようです。

結論は急いで出しません。 もうひとつ別の病院でも話を聞いてこようと思っています。
あまりにも単純に急いで決めた最初の手術。 父の死と重なったり、自分自身のことなど考えていられない状況にあったことも事実です。 今度は情報を集めて冷静に考えていきたいと思います。 そんなこんなであわただしい年の瀬を迎えております。 来年は色々な意味で新しいスタートになるのかも。 
取り急ぎご報告まで~。
[PR]
by midori_ta | 2009-12-19 07:57 | 医療 | Comments(5)

銀座のコイコリンって?

今日は元同僚、猫友でもあるミニャンさんと銀座で待ち合わせてランチしました。
とっておきのイタリアンレストランでパスタランチを。 何と、サラダ、パスタ、デザート、飲み物付きで1000円なのですよ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13010662/
それから銀座の街をブラブラ、Window Shoppingしました。
クリスマスデコレーションも今年は、何となく控え目に見えたのは気のせいでしょうか?


で見つけたのですよ。
銀座の三愛の一角にある不思議な物体。 正面から写したのでわかりにくいのですがネコです。
メス、オスと対になっているらしいのですが、私はこのメスの子しか見つけられませんでした。
このネコを撫でると恋愛が成就するとか。 とっても愛嬌のある顔してませんか?

c0211194_2111757.jpg


三愛のHPの一番下にコイコリンについて載っています。
http://www.san-ai.com/profile/history2.html

その後、友人と別れた私は証明写真を取りに日比谷シャンテ内にあるOPSISというスタジオに向かいました。ここはヘア・メイクまでしてくれるスタジオで、今回の乳がん体験者コーディネーター講座の先輩に勧められたのです。それはそれは綺麗に撮ってくれるとか。 面白かった~。
まずメイクですが、完全に舞台メイクです。(厚塗り)でもこれが写真に撮るとちょうどいい自然に写るから不思議です。 今回はスーツで普通の格好でしたが、衣装もそろえてありかつらもあるのですよ。ちょっとしたコスプレが楽しめます。 そういえば目の前は宝塚劇場でした。 宝塚ファンがオスカルのコスプレとかして写真をとるようです。 お値段はちょっとはりますが、人生そう何回もこんなことあるわけでもなく、自分へのご褒美です。 証明写真専用の支店がプランタンの中にあるとか。 出来栄えですか? お見せできないのが残念です。 やはりプロの腕は違いますね。 納得のいく出来でした。 これで認定証に貼る写真が出来ました~。
[PR]
by midori_ta | 2009-12-14 21:13 | 日常 | Comments(7)

乳がん体験者コーディネーター認定

昨日、無事に講座が終了しました。
それぞれ、約5分間の持ち時間でこの半年の講座で得たこと、今後の抱負などを発表しました。
1人1人が個性的で、胸が熱くなるようなお話ばかりで、このメンバーとともに学べたことを本当に嬉しくおもいました。
その中のお一人が、講座を担当して下さった講師の方々が残した印象に残る言葉を集めてくださいました。
それぞれのお名前は省略して、お言葉だけ紹介させてください。

<がんは政治である> 
<インフォrムドコンセントの力は自己決定する力>自分にとってのより良い治療を、さまざまな限界の中で選び取る権利である。
<痛みをとる治療は、尊厳ある人生のために>
<サバイバーシップーーそれは貴重な体験に対する自分のプライドでもある>サバイバーという言葉は、生死を見つめた人間が、自分らしく尊厳をもって生きようという自らの姿勢、決意表明である。


このほかにも色々あるのですが、私も最後の<サバイバーシップ>の講義は大変印象に残っています。

サバイバーシップはガン患者のみならず、患者を支える家族、友人、職場、そして社会全体を含みます。 この言葉が社会全体に認知された時、ガンをとりまく環境も大きく変わっていると思います。 
認定後の活動計画はこれからじっくり考えます。 <一歩ずつ着実に>が来年の目標です。
ガンと宣告された患者が、肉体だけでなく心の痛みも和らぐような社会、医療が実現されるように微力ながらお手伝いしたい、そんな決意をした一日でした。
[PR]
by midori_ta | 2009-12-13 08:33 | 医療 | Comments(2)

雨ですね~

今日は一日雨とか。
気温も低いので外は寒いことでしょう。
こんな日は一日家の中にこもるのが一番。
仕事していないメリットは、スケジュール管理が簡単なこと。
明日は乳がん体験者コーディネーター講座の終了発表会です。
それぞれ5分間で、講座から得たこと、今後の計画などを発表します。
5分って以外と長いのですよ。 まあ内輪の集まりなので大丈夫かと思います。
以外とあがり症なのですよ.....

冬と言えば、こたつ(我が家にはありませんが)、こたつと言えば? そう猫です。
今日は我が家の女王様、花火嬢の写真を。 どっしりとした重量感をお届けできないのが残念。
かなりヤバイ体型になってきております。

c0211194_11164725.jpg

[PR]
by midori_ta | 2009-12-11 11:19 | 日常 | Comments(6)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧