カテゴリ:静岡( 20 )

実家処分計画

昨日、最後の家の整理に静岡に行ってきました。
ご近所の方々のお力で、沢山の家具や物がお嫁入りすることができました。
残っているのは、大型の家具や古い家電くらいです。
まだまだ使えるものばかりだったので、捨てることに良心がとがめていただけに、これはありがたかったです。
母が使っていた大きなすし桶も、いつもお世話になっている割烹にお嫁入り。
これからきっと美味しいお寿司を作ってくれることでしょう。

なかなか寝付けず、誘眠剤を飲んで、朝までぐっすり。
秋晴れの中、最後のゴミ捨てを。
そして外から家の写真を撮りました。
思えば両親は老後の過ごし方を良く考えていました。
やはり郊外より、市内の中心の方が病弱な母には心強かったのでしょう。
家をどんどん小さくしながらも、便のいいところに移っていたようです。
そして家の売買では一度も損を出していないことも凄いです。
だから老後資金も引っ越しで足していたようです。
タイミングが良かったのでしょうね。

古くて小さな家ですが、私にとっては両親の思い出がずっしり詰まった家。
c0211194_18284313.jpg

猫の額のような庭には、かつて母が丹精こめて育てたチューリップやパンジーが咲いていました。
c0211194_18285867.jpg


この茶の間で泣いたり、笑ったり、思い出はつきません。
忘れたくないから写真をブログにアップしました。

c0211194_18291139.jpg

淋しいけど決心して良かった、と思いたい。
あと5年したら体力も気力も萎えていたでしょう。

さようなら。
[PR]
by midori_ta | 2013-09-22 18:30 | 静岡 | Comments(10)

いろいろなこと

何からお伝えすればいいのか.....
まずは8月22日に横浜にある聖マリアンナ医科大学にて、私が所属するゴスペルグループのロビーコンサートが開かれました。
曲目はこれまでで一番多い6曲です。
病院でのコンサートはいつも感動と勇気をいただきます。
車いすで聴いて下さる方、同じ病と闘う方々、皆さんが楽しそうに一緒に歌ってくださいました。
そして、<良かったよ~>と声かけてくださったり。
私達の原点はやはりここにあると思いました。

その前日に私の友人の通夜が。
彼女も同じ乳がん、再発・転移と闘っていました。
特に脳転移では100個以上のがんをガンマナイフで手術した彼女。
明るくて前向きで、本当に素敵な人でした。
通夜の帰りは皆で乾杯、彼女のためにも笑って送ろうと。
ゴスペルはその彼女の告別式の日でした。
奇しくも聖マリアンナは彼女が最後に入院した病院でもあり、歌いながらちょっとだけ涙しました。

そして29日、静岡の実家の売買契約。
無事に終了しました。
9月一杯で家の中を整理し、10月に解体・測量です。
実家で過ごせるのもあとひと月となりました。
中のものも業者にお任せするので比較的楽ですが、写真などは自分で整理したく、2日かけてアルバム数冊分を処分しました。
色々な思い出がよみがえってきてなかなか進みません。
辛いけど、元気で体力ある間にやらないとね。
c0211194_10481149.jpg

庭に咲くミニバラ。 何年か前に母の日に贈ったミニバラがまだ頑張って咲いてくれます。


これから10年はものを捨てていく時間としたいです。
元気でいれればですが。

というわけで8月は大忙しでした~。
明日から9月。
夫の運転で再度実家に行ってきま~す。
[PR]
by midori_ta | 2013-08-31 10:50 | 静岡 | Comments(2)

手紙

今日は午前中に母のお墓参り、午後からは不動産屋と実家の売却をお願いする契約を結びました。
空き時間には色々整理をしようと、引出しの中を物色していました。
と、古びた封筒がでてきました。
何と50年以上前に私と兄が当時、長崎に単身赴任していた父宛に送った手紙だったのです。
内容はたわいないこと、お小遣いをあげてくれだの、長崎カステラをおみやげに買ってこいだの、子供らしい内容です。 でも、そんな手紙を50年以上とっておいた父や母の想いに感激しました。
我が家は何度も引っ越しをしたので、そのたびにこの手紙も一緒に移動してきたのでしょうね。
一人単身赴任していた父にとっては嬉しかったのかもしれません。
何だかしんみりしてしまいました。

c0211194_18312390.jpg


今日は母の命日、墓前に元気でやっていることを報告できました。
亡くなって8年目に入りました。
こうしてどんどん年を重ねていくのでしょうね。
帰りの新幹線で不覚にも涙が。
必死で遠距離介護していた頃を思い出してしまいました。
心身ともにくたくただったけど、私を必要としている両親のために必死でした。
誰かのためと思うと力が湧いてくるものですね。
[PR]
by midori_ta | 2013-07-03 18:31 | 静岡 | Comments(12)

母の命日を前に

2013年も後半に入りました。
早いですね。
明日は7月3日、母が亡くなって丸7年がたとうとしています。
本当にあっという間の7年でした。
7年前の7月3日は、まだ梅雨も明けていないどんよりとした蒸し暑い曇り空でした。
あの日のことは今でもはっきりと覚えています。
一切の食事を絶って、約1か月(点滴のみ)、母は旅立ちました。
葬儀の手配などすべて準備されていたこと、エンディングノートに綴られた色々な想い、わが母ながら立派な最期でした。 私にとって母は<完璧>な女性でした。 考え方、生き方、色々な面で影響を受けた気がします。 若い時は思わなかったけど、晩年の両親は理想の夫婦像だったかもしれません。
2人で慎ましく生きていました。 陽だまりという言葉がぴったりの家でした。

その家も明日売却の仲介契約を結びます。
契約したからといってすぐ売れるわけではないのですが。
帰る場所がなくなるというのは淋しいですね。
c0211194_12502783.jpg


今日はこれから静岡へ。
明日の命日はお墓参りしてきます。
仏壇には母の大好きだったトルコキキョウを供えました。
[PR]
by midori_ta | 2013-07-02 12:51 | 静岡 | Comments(2)

遺品整理

週末、実家の売却の相談のため静岡へ。
母の死後、7年が経過し、家もかなり傷んできました。
やはり人が住まない家というのは傷みますね。
その上、ガス、水道、電気そして税金と最小限にとどめていても必要経費はかかってきます。
色々考えてそろそろ処分する時期かと。
私自身、いつまで元気で動けるかということもありますし、エネルギーのいることは元気な
うちにやっておかないと周りに迷惑ですよね。

実家の庭には紫陽花が。
私の記憶では青だっという記憶だったのでちょっとびっくり。
早速摘んで仏壇の両親に供えました。
c0211194_1674539.jpg

その後不動産屋と面談。
解体の話とか色々しました。
その後、一人で色々考えてしまいました。
家がなくなるってやはりさびしいですね。
解体のときは絶対いたくないし。
少しずつ残った写真なども処分しています。
本当に残したい写真はもう手元にあるので、単純に破棄するだけなのですが。
両親の笑顔を見ていると手がとまります。
思い出は心の中にあるから。

あと何回この家に帰ってこれるのだろう.......
[PR]
by midori_ta | 2013-06-10 16:08 | 静岡 | Comments(8)

やっちまいました

今朝、朝10時の新幹線で静岡へ。
回数券の期限がちかいのと、台風の後の湿気対策もかねて色々作業しようと思っていました。
まず着いたら雨戸をあけ、空気の入れ替えです。
その際に、左足を思い切りベッドの角にぶつけました。
痛い!と思うと同時に<折れたね>と思いました。
かつて足の小指を2回骨折しているのでなんとなくわかりました。
ただ今回は薬指でしたが。

作業どころではなくなり、静岡で病院に行くか、自宅近くにするかしばし考えました。
ちょうどお昼時で行っても診てもらえないと判断、速攻帰京することに。
一体、何しに来たのやら。骨を折るためにきたのか?
とりあえず家に荷物を置き、すぐ近くの整形へ。 この時点ですでに足を引きずらないと歩けず。
痛みも少しあるかな? 靴下脱いでみたら、指の形が変でした。間違いなく骨折だろうな~、と思いながら病院へ。
レントゲンを撮り、見事に折れていること、しかも2か所。
足の指は動くためつきにくいそうです。かなりの骨折なので手術も視野に。
即答で<手術はいやです>と返事しました。 その結果、こんなことに。
c0211194_17501477.jpg

ただこのギブス、とりはずせるのでシャワーを浴びたりはできます。
しばらく松葉杖です。これがまた慣れないと大変です。
花火は見慣れない松葉杖にビビりまくり。 怪獣ごっこのようです。(笑)
雨が降ったらどうするんだろう???
とりあえず、しばらく在宅勤務となりそう。
ちょっとした怪我が大事になりました。
皆様もお気をつけて~。
[PR]
by midori_ta | 2012-06-25 17:51 | 静岡 | Comments(24)

実家パトロール

久々に静岡です。
いつもと違うルートのバスを使ってみました。母とよく買い出しに来たスーパーや、車椅子の父を散歩に連れて歩いた道。

景色は全く変わらないのに、いたはずの人がいない寂しさ。しばらく忘れていた懐かしさと寂しさが込み上げてきました。
人の住んでいない家は寒いです。
なかなか慣れません。
気合入れて暖めます。
この家どうしたらいいのだろう。
悩ましいです。

写真はネズミのおもちゃを見て見ないフリをしてる花火です。


c0211194_15243759.jpg

[PR]
by midori_ta | 2012-01-27 15:16 | 静岡 | Comments(8)

静岡パトロール

久しぶりにゆっくり実家に帰ってきました。
夕べはいつもお世話になる近所の居酒屋へ。常連さんばかりですが、年少?の私はとても可愛がっていただいております。私にしては結構飲みました!
今日は電話の解約にともなうネットのモデムの返却作業など。久しぶりに自転車で近所を散策しようかと。

お昼頃夫が車でやってくるので帰りはドライブです。あまりに悲惨な一週間。気分転換します。

玄関脇に咲く金木犀。思えば実家にはいつもこの木がありました。懐かしくて胸がキュンとする秋の香りです。

明日から三連休の方も多いのでは?良い週末をお過ごし下さいね~。
[PR]
by midori_ta | 2011-10-07 10:07 | 静岡 | Comments(4)

久しぶりのランチ会&実家パトロール

金曜日は恒例の実家パトロールでした。
誰も住んでいない実家の風通しが主な目的。
もう一つの楽しみは高校時代の友人二人とのランチ。
料理と場所はいつもTちゃんの自宅。
お料理はプロなみです。手をぬかない料理、いつも尊敬。
今回のメニューは、冬瓜のスープ、手羽先を塩だけで焼いたもの、白和え、精進ちらし。
どれも美味しかったです。Tちゃん、いつもありがとう!
c0211194_104281.jpg

(写真の手羽先は三人分です。念のため)

デザートは私が自宅近くで見つけた和菓子。デザインが綺麗なだけでなく、あんこが甘すぎずすっきりしています。大好評でした。 あとは写真はとりませんでしたが、Kちゃん持参のアイスクリームなどなど。

c0211194_105310.jpg

Kちゃん交えてのランチはお正月以来。お互いの近況報告やら何やら、良くこれだけ話すことがあるなと思うくらい。 時はあっというまに過ぎました。

夜は実家の近くにある割烹に寄り、久しぶりにお店の方々と談笑。 お酒もいただき、これまた美味しいお刺身やらお料理をいただきました。 慌ただしくも充実した一日。(カロリーは摂りすぎ!)
8月は父の命日なので、お墓参りをかねてまた実家に来ることに。
両親のいない実家は淋しく、しばらくは本当に帰ることが苦痛でした。
でも今はやはり実家は実家、私の心の安らぐ場所です。
家の処分も考えなくてはいけないのですが、もうしばらくこのままがいいな。

50代後半、色々悩みや問題もでてくるけど何の問題もない人生なんてありえないし。
これからも時々集まって愚痴をはきだし、笑いに変える集まりを続けていきたいな~・
Tちゃん、Kちゃん、また集まろうね~。ありがとう!
[PR]
by midori_ta | 2011-07-31 10:07 | 静岡 | Comments(6)

お蕎麦

今日は母の命日。
朝早く起きて、東名を静岡に向かってまっしぐら。
珍しく車も少なく空いていました。(1000円料金終了のせいかな?)

お墓参りを終え、お昼の時間。
私の大好きなお蕎麦屋さんへ。
静岡は蕎麦屋が多いんです。 だから私の友人たちも蕎麦にはうるさい。
色々おすすめのお店はあるのですが、私の一押しはここ太郎庵です。
お店のたたずまいも素敵です。(場所は国道一号線から入った非常にわかりにくいところ)。
いつも混んでいるのですが、今日はラッキーでした。
c0211194_1744469.jpg

注文したのは天ざる。
ここはお蕎麦もさることながら天ぷらの揚げ方が絶妙なのです。
そば茶も冷たくて美味。お汁粉もあるのですが、今日は無理でした。
静岡にいらっしゃることあれば是非訪ねてみてくださいね。

c0211194_17442367.jpg

[PR]
by midori_ta | 2011-07-03 17:46 | 静岡 | Comments(16)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧