カテゴリ:未分類( 96 )

猫の日

2月22日はにゃん、にゃん、にゃんの猫の日です。
我が家の花火も早いものでもう10歳。
ムチムチのおばさん猫です。
とりあえず今のところ太っている以外は健康かな?
ダイエットさせようと餌も変えているのですが、なかなか難しいですね。
でも動物の肥満は飼い主の責任だから、何とかせねばね。
写真はまだ1歳のころ、子猫の面影も残る花火です。
スマートでした~。

c0211194_1218189.jpg

[PR]
by midori_ta | 2017-02-22 12:18 | Comments(0)

春一番

ショックです。
下書きが全部消えてしまいました。

気をとりなおして。

昨日は春一番で大荒れでしたね。
私は都内の病院の緩和ケア病棟でのボランティアの午後でした。
お茶を入れたり、一緒にお話したりとあっという間に時間が過ぎていきます。

昨日はガラス越しに日向ぼっこされているおじいちゃまの側で私もまったりしていました。
静かな穏やかな時間に癒されています。

春はもうすぐ。
桜のつぼみも少しずつ膨らみはじめているかな?
写真は去年の桜です。
待ち遠しいですね。

c0211194_1221136.jpg

[PR]
by midori_ta | 2017-02-18 12:02 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

今年も恒例の新春ドライブからスタート。
元旦は本当に良い天気で暖かい一日でしたね。
実家なき今、静岡のお墓参りになかなか行けてなくて。
元旦から墓参り?という声もあるのですが、東名の帰省渋滞を避けるとなると
元旦がベストなのです。
今年は酉年。夫も還暦を迎えます。
私も大学の臨床コース修了を迎えます。
さて次はどうするか?
これからゆっくり考えますが、以前のお仕事も少しお手伝いしようかなと。

ブログの更新はなかなかできませんが、細々と続けますのでたまに覗いてみてくださいね。
それでは2017年が皆さまにとって幸せな年となりますように。
本年もよろしく!
c0211194_1048431.jpg

[PR]
by midori_ta | 2017-01-02 10:48 | Comments(4)

気付いたら今年も終わろうとしていました

ブログを5か月近く放置しておりました。
このところFBのほうが便利なのでついついブログをアップするのを忘れてしまいます。
といって、FBと連動させるのもいろいろ問題があり。
ということで2016年クリスマスです。

今年は特に何もせず。
イベントらしきものはボランティアで通っている某病院の緩和ケア病棟でクリスマス会を開いたくらいかな?
体調が安定しない方が多いので30分という短い時間でしたが、歌を歌ったり、ハンドベル演奏したり。 ベッドごと移動され、目だけで楽しんでくださる方も多く感激しました。

クリスマスになるとこの夏出会った同い年の女性を思い出します。
残念ながら9月に天国に行ってしまいましたが、クリスチャンの彼女のことだから、今頃は天国でお祝いしているかな?
彼女のおかげで忘れていた讃美歌も思い出したし、心が震える出会いでした。
c0211194_1415610.jpg

2016年も残すところ1週間。
風邪ひかないで乗り切りましょう。

c0211194_1421454.jpg

[PR]
by midori_ta | 2016-12-25 14:02 | Comments(0)

悲しい知らせ

大切な仲間がまた一人天国に召された。
頑張り屋で闘病中も副作用と戦いながらFPの資格を取ったりと
自分を磨くことに熱心だった。
そして無事に転職も果たしこれからだったのに。
娘さんが大好きで、最近あまり相手にしてくれないとちょっぴり
不満げで寂しそうに語った。

入院したと伝え聞き、どうされているかなと案じていた矢先のこと。
思い出すのは眼鏡こしの優しい笑顔だけ。
Hさん、お疲れさま。
どうか安らかにお休みください。
そして空からご家族のこと見守ってあげてくださいね。

私たちはあなたの分まで一生懸命生きていきます。
出会えたことに感謝しつつ。 合掌。
c0211194_95312.jpg

[PR]
by midori_ta | 2016-07-18 09:07 | Comments(2)

あれから10年たちました

今日は母の11回目の命日。
丸10年になります。
あっという間のような、長~い年月のような。
でもあの日のことは決して忘れません。
あの日、朝の4時半ころ病院に行きました。
兄と電話で喧嘩したこともあり寝付けなかったので、そのまま病院に行ったのです。
母はいつもと変わらず、意識のないまま眠っていました。
ただ血圧がかなり下がっていて、看護師さんからちょっと心配だね、と言われました。
8時半ころ、東京にいったん帰る夫を送り駅に出向き、買い物して実家に戻るバスの中で携帯が鳴りました。
母が亡くなったという知らせでした。
次のバス停で飛び降り、逆方向のバスに乗り戻りました。
間に合いませんでした。 10時少し回っていたところだったそうです。
でもとても穏やかな顔をしていてほっとしたこと覚えています。
急いで兄に電話しました。
車で向かっている途中だったようです。
お昼過ぎ病室に入ってきた兄は号泣でした。
私はというと、泣くタイミングを逃していました。 
そのあとの通夜、お葬式も涙があまり出てこなかった。
とにかく最後まできちんと送り出すことだけ考えていたようです。
父には母の死を知らせませんでした。 
心臓疾患で退院したばかりの父にはあまりにつらい知らせでした。 
今日のように蒸し暑い日でした。
あれから10年、私も仕事を辞め、グリーフケアを学びながら、自分のグリーフを抱えています。
人は皆それぞれのグリーフをもっている、そしてなかなか向き合おうとしない。
この1年、徹底的に自分自身と向き合ってきて少しだけ強くなれた気がしています。
c0211194_8134547.jpg

今日は久しぶりに兄と食事の予定。
母の思いで話でもしようかな?
[PR]
by midori_ta | 2016-07-03 08:14 | Comments(3)

懐かしい仲間

今年に入ってなぜか昔の会社の仲間との集まりがあります。
一つは91年から93年まで務めていたドイツ銀行時代の仲間。
当時のボスが家族でイギリスから来日したのを機に、仲間に声をかけて実現しました。
連絡とれなかったのは一人。あとは都合がつかなかったり、海外に住んでいたりで参加できない人達。 ボスとも23年ぶりに再会。 お互いもちろん年はとったけど、気持ちはすぐあの時代に戻れます。 かわいい後輩たちもママになったり頑張っていました。

そんな集まりがあったかと思ったら、今週はドイツ銀行を辞めて移ったケミカル銀行(現JPモルガン)の職場の仲間から声かけが。やはりボスだった人が出張でオーストラリアから来日するからご飯を食べようということに。
こちらも20数年、初めて出会ってからは30年という年月が過ぎていました。
お互いの近況報告をしつつ、これからの人生をどう過ごしたいかという話にも。
人生の一番元気な時代に縁あって出会った仲間、宝物のような存在です。

c0211194_21144332.jpg

そんなことがあったばかりなのに、今日メールで大学卒業後に努めた愛称マニハニ銀行の大同窓会が10月に開かれると連絡もらいました。11年ぶりの集まりです。今年はそういう年なのかもしれませんね。 胸がいっぱいになると思います。
[PR]
by midori_ta | 2016-06-16 21:16 | Comments(4)

気づいたらもう五月

またしても更新をさぼっておりました~。
気づいたらもう5月も半ば。
今日はとっても良い天気でしたね。
まさに五月晴れ。
久々に早朝公園散歩、太極拳をスタートしました。
木陰でやる太極拳はとても気持ちのいいものです。
c0211194_19234556.jpg

4月から実習も始まり、今まで以上に忙しくなってきました。
更新もますます滞りがち。
今の内にお詫びしておきます。

梅雨までのつかの間のいい季節、お互い楽しみましょうね。
c0211194_1924338.jpg

[PR]
by midori_ta | 2016-05-12 19:24 | Comments(2)

プチ遠足

久しぶりの晴天の金曜日、行ってきましたよ~。
鴨川シ―ワールド。
2月の初めに大学の臨床実習が鴨川にある亀田総合病院でありました。
一週間泊まり込みでの実習、5人のメンバーでしたが、終わる頃には家族のような
存在になっていました。
海に面した病院にいながら、海辺を散策する時間もなく、帰る時こんどシ―ワールドに来ようと
約束して別れました。
そしてついに昨日実現しました。
c0211194_10365844.jpg

本当に懐かしい仲間たち。
ランチはお世話になった亀田総合病院の13Fのレストランで。
午後から待望のシャチショーに。
c0211194_1037849.jpg

私は2回目だったのですが、何度見ても飽きません。
本当にシャチやイルカの癒しパワーには驚きます。
子供のようにはしゃぎながらあっという間に時間が過ぎました。
東京駅で参加できなかった一人のメンバーと合流し、軽く飲みながらのお夕食。
ここでも思い出話に笑いが絶えませんでした。
本当に素晴らしい仲間達と出会えたことに感謝です。
シ―ワールド、また絶対に行きたい!
[PR]
by midori_ta | 2016-02-27 10:37 | Comments(2)

もうすぐ桃の節句

気づけば一か月以上、ブログを放置状態。
ま、あまり読者もいないだろうから心配いらないか。
最近はもっぱらFBで近況を報告しており、なかなかブログまで手が回らない状態です。
半分休業状態のようなままとなることをあらかじめご了承くださいませ。
c0211194_975574.jpg


2月は大学の臨床実習があり、宝物のような時間を過ごしてきました。
緩和ケアとは?という疑問が常に頭の中から離れません。
末期のがん患者にとって緩和ケアというのは死の宣告と受け止める方が多いと聞きます。
家族も同様。 でもね、ちょっと冷静に考えてみると、自分らしく生きるというために必要な
ケアと考えられないでしょうか?
最後まで積極的治療をしたいというのも自由。体力があるのであればそれも一つの選択肢です。
でも弱った身体にこれでもかと抗がん剤を入れ続けることが、患者さんのためになるのかどうか、
本人の意思を確認したいところですね。
まだまだDeath Education(死生学)が一般的でない我が国。
時として死は他人事のように思ってしまうけど、間違いなく全ての人に平等に与えられています。
死生観を持つことは良く生きることだと私は思っています。
c0211194_98624.jpg

[PR]
by midori_ta | 2016-02-18 09:09 | Comments(0)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧