KSHS(きちんと手術、本音で再建の会)

昨日はKSHSというグループが主催する乳がん再建セミナーに出席しました。
この勉強会は定期的に行われており、主に聖路加の患者さんとナグモクリニックの患者さんが多く参加しているようです。
この日のゲストは聖路加国際病院の乳腺外科、矢形先生でした。乳房温存療法と再建についてお話してくださいました。 正直、温存手術での再建はあまりなじみがなかったので大変勉強になりました。
このセミナーはナグモクリニックの南雲先生が中心になって行っているのですが、この方のエネルギーはすごいです。 そしてその誠実さには頭が下がります。 どんなに忙しくても、患者さんからメールで質問がくると答えを返していらっしゃいます。 そして何よりもこうして他の病院の、他の分野の先生方とのネットワークを作られていることです。 数年前には乳腺外科と形成外科の先生がこうしたセミナーで一緒に話すことなど考えられなかったそうです。 (南雲先生のブログはとても面白いのでリンクしておきますね。)

セミナーの後、懇親会があったのですが、ワインを飲みながら先生方とざっくばらんに色々質問できたのも素晴らしかったです。 私の質問は; シリコンを入れて再建した場合、年齢とともに下垂してくる反対側の乳房とのバランスはどうとるのか?でした。 答えは<反対側を豊胸する>でした。 


いやあ、今の医学は本当に進歩しています。 しばらく医療関係のセミナーがめじろおしです。
今の一番期待しているセミナーは3月28日に開催される遺伝子治療のセミナーです。
また情報は追って発信しますね~。
[PR]
by midori_ta | 2010-02-22 15:39 | 医療 | Comments(0)

30数年勤めた金融業界から引退し、のんびりライフの日常と想いを綴ります. 写真は先代猫アディーです


by midori_ta
プロフィールを見る
画像一覧